1食400kcalの献立写真33枚!管理栄養指導ダイエット朝食レシピに挑戦!

ダイエット夕食レシピ 1食400kcal

 

プロの管理栄養士さんから聞いた食材のダイエットメニュー大公開!

 

こんにちは、びなっちです。

 

 

メディカルダイエット「渋谷DSクリニック」で、お腹と太もものアプローチは「高周波」

それをより効果的にするためには、体重も落とさなければなりません!

 

そこで、食事管理が重要なのであった。

 

渋谷DSクリニックの栄養管理士さん、ダイエットのレシピの注意点を聞いて実践した写真をアップします。

 

写真は朝食もあるけど、やっぱり夕飯がキモ!

もう、寝るしかない(そんなこともないかな)夕飯に、400kcalなのに、ちょっと充実したメニューが良い眠りにつけそうですよね。

 

案外、ダイエット中なのに、食べれるということ気づきました。

 

 

1食の献立の立て方(ダイエットに適した食材一覧)

 

『何でもかんでもダイエット中は食べてはダメなんでしょ?じゃ、一体、何を食べたらいいの?』

 

つい、炭水化物抜きダイエット、脂抜きダイエット、◎◎だけダイエットなどに頼りたくなります。

 

痩せたら、痩せたまま一生涯キープしなければ意味がない!!

 

渋谷DSクリニックの管理栄養士さんは言います。

『痩せる、痩せやすい身体になるために、栄養バランスが、ほんと重要なのです。 』

 

 

▼ 痩せやすいカラダづくり記事です。

本気で5Kg痩せたい|食べる勇気!?渋谷DSクリニックダイエットプログラム

 

今日から始めるダイエットレシピ。

 

ダイエットに適した食材でダイエットレシピを考える。

 

カロリー計算もしなくちゃならないし、どんな食事を実践したか、ご覧あれ。

 

ダイエットレシピの基本は? 栄養バランス

ダイエットには、栄養バランスが、とっても重要なのです。

 

この栄養バランスがあるからこそ生命維持がきちんと出来る、これがダイエットの基本になります。

 

  1. 炭水化物(ご飯やパン) 1品
  2. 主菜(タンパク質:肉やさかな、卵など) 1品
  3. 副菜(野菜、海草類など)1〜2皿
  4. 汁物 1杯

ダイエットには、一食400Kcal〜500Kcal目安!

 

一週間以上のダイエットレシピ33枚

 

※食パンより、全粒粉パンがオススメ。食物繊維やミネラルが摂れます。

※たまには、カステラを食べちゃいます。少しカロリーオーバーですね。

※野菜スープは体の中から温めるので、ダイエットメニューに取り入れたいですね。

※ ワカメのお味噌汁は、ダイエット最高食材です。ミネラル豊富で食物繊維たっぷり

 

 

 

400Kcal〜500Kcalの食材の参考量です。

ご飯(白飯)100g

さかな 一切れ

お肉 手のひらくらい

 

ダイエットメニューの食材は、高タンパク質低カロリーが基本ですね。

 

 

外食したときにカロリーオーバーで気をつけたいこと

つい、食べ過ぎてしまうことありますよね。

 

気をつけたいことは、カロリーオーバーだからといって、”一食分抜く”ことはNGなのです。

 

その時のポイントは、次の食事に以下のことを気をつけてください。

・脂抜き

・炭水化物を少なめにする

・食物繊維を多めに摂る

 

 

★ミニ情報★

ダイエットメニューの簡単に検索できても、作るのが面倒になることありますよね。

 

そして、たまにはチョコレートを食べたい時だって…

 

ダイエット中はつらさを解消するおススメがあります。

 

ダイエットメニューを作れない、忙しいときにはコレ ➡ 初月モニター価格500円 マジカルスムージー

 

頑張らないのもダイエットの成功に必要ですからね。

 

 

カロリーを抑えるために、意識して欲しいこと

脂分は極力避ける

🙄 ノンオイルのツナ缶を選ぶなど

 

調味料に気をつける

🙄 マヨネーズを極力使わないなど

 

糖質に気をつける

🙄 白糖ではなく、オリゴ糖に変えるなど

 

これは、ダイエット成功した後も気をつけると、理想の体重維持に効果ありですよ。

 

 

副菜は、まとめて作って冷蔵庫(冷凍庫)に保存

唯一、ダイエット中に多く食べれるのが副菜です。

 

ミネラルや食物繊維も豊富なので、作り置きをして、1日目の夜の一品、3日目の朝の一品など少し感覚を開けたら、飽きがこない最強のダイエットメニューなのです。

 

ひじきの煮物、切り干し大根、きんぴら など、多く作り置きしておきたいですね。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

ダイエットメニューだから、我慢の連続というイメージで、実際に味気ない、同じものばかりを食べてしまい、ダイエット失敗になりやすいです。

 

 

今回の33枚の写真から、カロリーが低く、食べれる量が結構あるかも?と感じませんでしたか?

 

なるべく、炭水化物を少なめにすることで、カロリーセーブになります。

 

もし、カロリーオーバーしたなぁ〜と感じたら、運動することで消費を心がけてください!と言われました。

 

食べないというのはNGだそうです。

 

まずは、体質改善!

 

🙂 管理栄養士さんのご協力いただいた渋谷DSクリニック

渋谷DSクリニックの詳細はこちら

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です