35歳なのに50代老けて見える3つの理由があった!老け顔だけじゃないんだ

35歳なのに最悪事態です。

 

見た目にこだわる! どーも、びなっちです。

 

年上に見られる人、いますよね。

 

相談を受けたのが、35歳の女性。

 

年齢は、若いけど・・・何かが・・・

 

違う!!

 

35歳のマイさんのお悩み「老けて見られます」

今回のマイさんの体験は、他人から受けたショックな事件なのです。

35歳 マイさんのお悩み

太ったのが原因でしょうか?

休日、電車で座り、下をむいて寝ていました。

大学生のカップルが私のことを話題にしているのです。

彼「あの座っている人、何歳くらい?50代?」

彼女「手が若そうだから違うよ」

私は、顔を上げることができず…とてもショックです。」

 

辛いですよね、実年齢より老けて見られるのは。でも、今のマイさんの老けて見られた原因ならわかります!

 

 

 

気になる!50代に老けて見えた3つの原因とは?

[1] 毛髪のダメージに気をつけて

肌のお手入れと同様、髪のお手入れは、毎日していますか?

 

肌と同じで、髪の毛も歳を取っていきます。

 

できるだけ髪質を変えないように努力する必要があります。

 

それが、4つの原因と対策をお伝えします。

 

髪質が悪くなる4つの原因と対策

毛髪は熱に弱く、乾いた状態で180℃でタンパク質の変性が起こります。

しかし、湿った状態では湿度70%で70℃から湿度97%では55℃から変性が始まるのです。

 

〔対策〕

洗髪後は、タオルドライをしてしっかり乾かすことがタンパク質の変性からダメージを受けにくくするのです。

 

摩擦

毛髪を乾かさずに寝ると、摩擦でキューティクルが剥がれてしまいます!

 

〔対策〕

毛髪は必ず、乾かすことが大切なのです。

 

アルカリ

毛髪は、pH4.1〜4.7の弱酸性のため酸には強いですが、アルカリに弱くpH12で溶け始めます

ヘヤカラーやパーマの化学処理によるダメージでキューティクルが溶けて髪の毛が1回で約0.03mm細くなると言われています。

 

〔対策〕

白髪染めは、美容院で行い、4週間以上の間隔を開けることがおススメだそうです。

 

紫外線

毛髪にとっても紫外線は大敵!

キューティクルを構成するタンパク質を変性させ、ダメージが進むと毛髪内部が空洞化します。

 

〔対策〕

日傘や帽子、毛髪用UVカットトリートメントを使うのがおススメです。

 

もっと最悪なのは・・・

毛髪のダメージから「地肌が見える薄毛」になっているかもしれません。

 

[2]髪型に気をつけて

チラチラと目立ち始めた白髪

 

「白髪染め始めようかな…」と、そのタイミングに悩むのも30代後半になって。

 

「でも髪が傷むし、数本なら抜いてしまえぇ−−−!」と抜いている人いませんか?

 

確かに、その気持ち、わかります。(←わたしも、今でも抜くことありますから…)

 

でも、その白髪は、あなたから見える範囲ですよね。

 

後頭部の白髪は、どうしましょう?

 

マイさんの場合、電車の中で寝ていましたから、頭頂部が見えていたわけです。

 

あなたも同じような場面に遭遇したことありませんか?

 

他に、エスカレーターで前にたった女性の髪の毛を無意識に見たことありませんか?

 

白髪が目立ち始めた女性の髪型

×  ロングヘアー

 (髪の毛の重さからボリュームダウンし、根元の白髪が目立つようになります。)

◎ セミロング・ショート

 

美容師さんからのアドバイスもらいました

MEMO

白髪が少なくても、頭頂部から後頭部にどのくらい増えてているかはわかりませんよね。

まずは、髪全体のボリューム感を出すことで白髪の毛が隠れやすくなります。

それには、短めの髪型にすると良いのです。

 

根元が立ちやすいのがショートやミディアム

 

「最近では、若い頃から薄毛に悩む女性も多いので、白髪と薄毛隠しに[ウィッグ]を使用する女性が増えています」

 

この写真も[ウィッグ]なのです。

 

写真引用先:究極のウィッグ「アクアドールAQUADOLL VENUS」 

写真は、|送料無料|ヴィーナスワンカールミディアムボブウィッグ

¥19,800(税抜)

 

確かに、写真で見る限りでは、自然な感じがします。

アクアドール 詳細はコチラ

 

[3]服装・コーディネートに気をつけて

運動量が少ないと、体重が減らないのに加えて、脂肪は蓄えられます。

 

とくに「お腹周り」

 

そう、下腹がポッコリ

 

だから、その体型を隠そうとゆるーい洋服や7号→9号、M→Lサイズなどワンサイズ上の洋服を買うようになっていませんか?(←わたしも人のこと言えない…)

 

痩せ型の女性が、だぼだぼの洋服を着ていても痩せて見えます。

 

でも、ぽっちゃり型の女性が、ゆったりとした洋服を着た場合、余計、膨張します。

 

 

アパレルの店員さんに教えてもらいました

■ ポイント① 腕の細さを強調させる。

 

■ ポイント② お尻を隠しながら、丈は長過ぎない。

 

写真のニット ➡ Pierrot(ピエロ)レディースファッション通販

バルーンスリーブ後ろリボンニットチュニック ¥2,980(税抜)

 

 

■ ポイント③ エーラインの洋服(裾が広がる)

上着はゆったりしていますが、七分袖なので手首の細さが強調されます。

 

 

ポッコリお腹に安心なウエストに、ゴム使用です!

後ろ側だけにゴムなのが、オシャレポイントをアップさせるのです!

 

写真のセットアップ ➡ Pierrot(ピエロ)レディースファッション通販

ポートネットセットアップ ¥4,380(税抜)

 

このようにポイントを押させて、洋服選びをしたらいかがでしょうか?

 

 

最後に

いかがでしたか?

 

怖いですよね。

 

服装や髪の毛の乱れで老けて見えてしまうのです。

 

プラス10歳は、悲しすぎます!

 

少しの変化で、見た目は変わりますから、今日から意識して見ましょうね。

 

では、では!

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です