PROFILE|書いている人の詳細(3つのコンセプト)

 

PROFILE」をご覧いただき、ありがとうございます。

 

サイトを運営しているビナッチと申します。

ビナッチについて

東京生まれ、東京育ち。(途中、大阪へ転勤1年間←自分の仕事でね)

40代の美魔女スーパー主婦です。

子供が一人、5歳ですでに夫を手玉にとる女の子がいます。

● 好きな食べ物 : アボガド、酢昆布、カルビ

● 嫌いな食べ物 : 生臭い魚

● 長    所 : 広く浅く、人付き合い、仕事、趣味でも、それなりにモノにする

● 短    所 : 何かのプロに慣れない、すぐにあきる、あきらめる

● 性    格 :

人の言動など気になるが、「ま、いっか」とあきらめるから”サバサバ系”。

時間を無駄にすることにイライラしてしまう。ドヤ顔のS系が作れる。

● 美    容 : 子供の学校で、一番老けているママと思われない!!

● 服    装 :

産後、自分を甘やかしてしまった(50kgに近く)し、楽チンな服装に目覚めてしまった・・・

  しかし!今は、「キレイなママだね」と子供が自慢できるママになる洋服を選ぶ。

● 笑    顔 :

せっかちなので、子供の行動にイライラしがちだけど、引きつっていたとしても笑顔を心がける!

 

いつまでもキレイでいたい」という願いは、子供が産まれる前から意識していたこと。

 

しかし、40歳をすぎて出産したおかけで、より一層闘志が湧いてしましました。

 

 

びなっちの3つのコンセプト 脱「老け顔」

誰しもが、歳をとります。

 

そう、老けるのです。

 

人であれば、平等に与えられたもの

 

ただ、医療の発展、化粧品においての研究はめざましいものがあります。

 

マイナス5歳

 

(欲を言えば、マイナス10歳)

 

 

あなたも、老けることを遠ざけてみましょう。

 

 

コンセプト① レビュー|使ってみる・体験してみる

兎にも角にも

 

実験台
  • 使ってみる
  • 体験してみる

 

これって、根本だと思うのです。

 

例えば、星の数ほどある化粧品(コスメ)たち

 

口コミが命ですよね。

「使ったことがない」、「体験したことがない」どうなんだろう?と思います。

 

 

CMや雑誌などで、知ってはみたものの

 

「失敗したくない」

「他で失敗したことがある」

 

という気持ちがあるからこそ、口コミが気になりますよね。

 

わたしなりに。

 

わたしもしくはメンバーに使ってもらい、体験レビューを伝えたくて、このサイトを始めてます。

 

 

 

 

コンセプト② 化粧品に詳しくなる

使ったものを、体験したことを、その後、どう伝えようかな?

 

悩みました。

 

そして・・・

法律

化粧品など、薬機法(旧 薬事法)・景品表示法などの各種法律の規制が厳しい

 

 

「これ、めっちゃシワが消えて効果あったよ」なんて軽々しく書いてはいけないのです、ほんとは。

 

薬の業界にも長いこと勤めていたし、わたし自身きちんとすべき!!

 

わたしがとった行動は?

 

 

~日本化粧品検定試験を受ける!

コスメ検定「日本化粧品検定」とは?

基本的なメイクアップ方法、正しいお手入れなどの美容方法、薬機法(旧薬事法)などの知識を学びます。

そして、化粧品・美容に関する知識の向上とプロフェッショナルと認定させる検定です。

 

 

 

有名人のアン・ミカさんなど『日本化粧品検定1級』合格者なのです!

 

検定試験費用
  • 3級:Webで無料 20分20問
  • 2級:6,480円(税込) 60問50分
  • 1級:12,960円(税込) 60問60分

 

 

レッツ、チャレンジ!!

 

~日本化粧品検定試験、めでたく合格!

頑張りましたw

 

 

取得した内容

第7回日本化粧品検定試験 2級合格

第8回日本化粧品検定試験 1級合格

 

※3級は、2級の勉強すれば3級の内容を網羅できます。

 

この知識を生かしつつ、このブログを運営していくのです!!

 

 

コンセプト③ びなっちブランド化粧品

これは、夢です。

 

でも、近未来に実現します。

 

日本化粧品検定試験1級に合格すると「コスメコンシェルジュ」の資格を取れます。

 

そこでは、さらに化粧品の知識や最先端の美容の情報など、知識を得ることが可能になります。

 

 

まだ資格をとっていません・・・

「コスメコンシェルジュ資格認定プログラム」は年2回しか申し込みができないのです!!

 

前回は、講習会の参加予定が合わず、断念。

 

2018年2月に、申し込みをします!

 

そこから・・・びなっち化粧品♪

 

 

 

 

びなっちの美容history

美容historyの中に、人から「若いですね」と言われるヒントが隠されています。

 

ソバカスが一番気になっていたのが、10代〜20代前半。

ソバカスが嫌いで嫌いで、仕方ありませんでした。

 

人と会話しているとき

 

「(ソバカスを見てる!)」

 

人の目線ばかり気になっていた頃でした。

 

学校を卒業し会社に入社間も無く、21歳で高額エステチケットを購入しました。

 

そのとき、忘れもしません。

 

エステティシャンからのお言葉

お客様の場合、顔の半分にソバカスがあるため、すべてをキレイにすることは難しいですが、薄くなりますから。

薄くなれば、ファンデーションで隠せます(^^)ニコ

 

 

それでも、数十万円の契約書に署名し押印したのです。

 

それくらい、ソバカスが嫌いでした。

 

 

もちろん、ソバカスは消えるわけもなく、薄くなったとも感じません。

 

 

 

このお金は、ドブに捨てたわけです

 

ソバカスは色白美人説

 

確かに、その通りです。

 

自分でも白いと思っていました。

 

ただ、「ソバカス見てる」と被害妄想を打ち消すことができなかったのです。

 

 

20代前半|日光アレルギーを発症

「手先にボツボツができてる!?痒くて仕方がない!!」

 

 

掻いてしまうと、水疱が潰れて水疱が広がりました。

 

 

皮膚科にいくと「光過敏症(日光アレルギー)」と診断されたのです。

 

 

もともと、プールや海が嫌い派だったので、日光を浴びることは少なかったと思います。

 

でも、5月ごろ紫外線量が多くなった頃、ブツブツの症状が出始めました。

 

 

とにかく、かゆい

 

 

あまりの痒さに、歯で噛んでましたw

 

 

残念ながら根治治療はなく、対処療法「ステロイド」を使っていました。

 

 

そして、その痒さとブツブツの醜さから、光を避ける対策が始まったのです。

 

 

後々、40代になっても肌のリカバリーに違いがあるとすると、若い頃からの紫外線対策だったと感じています。

 

 

 

おかげさまで、40歳を過ぎても、肌がキレイと褒められるのですヽ(*^^*)ノ

 

 

40代で出産!美容の取組みにも変化?

 

保育園では20代のママはもちろんですが、30代が多く、中には40歳もいます。

 

晩婚化、高齢出産を実感するのです。

 

それでも、わたっしが郡を抜いているような…

 

でも、でもですよ。

 

わたしの年齢を知らない人は、「30代」に見てくれるのです。

(子供も小さいからという先入観もあるけどね)

 

 

 

違和感なく、マイナス5歳以上に見られていることは確かです。

 

 

女の子だし、美容には敏感だと感じています。

「ママは、可愛いね、ステキ♪」と言われたいのです。

 

 

 

女医からの一言「死ぬまで女性は、女性であるべき」

あたなは、「キレイ」と「キレイになれない」境界線って、わかりますか?

 

 

「キレイになろうという自覚」

 

これだそうです。

 

突然、老け顔になるわけではありません。

 

毎日少しずつ、進行しているのです。

 

 

そして、それを気が付いたときには・・・

 

「老け顔」になってしまったら

 

取り戻すのに時間がかかります

美容整形なら、お金がかかります

 

美容整形で取り戻せたとしても、その後のケアがきちんとできていないと結果、元どおり。

 

 

毎日の積み重ね

 

これが、非常に大切だと感じています。

 

 

こんな質問を受けます。

「今からでは遅いですか?」

 

 

元に戻るまで時間がかかるし、20代までは元に戻ることはないかもしれません。

 

でも、始めなければ、プラス5歳。

 

もっと、老けて見られてしまうことになるのです。

 

 

びなっちの美容法

「シミを隠したい」

だったら、塗るだけじゃなくて、美肌効果もあるBBクリームにしましょ。

 

「忙しいから」

だったら、スキンケアの後に高価なオイルでフタをする。保湿に気をつけましょうね。

 

「もう、50歳を過ぎたし」

だったら、アンチエイジング化粧品で40代に逆もどりしましょう。

 

自分の努力次第で、キレイを手に入れることができるのです。

 

私が、それに気づけたのも、ここまで生き来て悩んだ結果から培ってきたものがあったから。

 

だから、あなたの悩みの解決になったら、嬉しいですね。

 

詳しい美容については、ブログをご覧くださいね。

 

それでは、「ビナッチ美容」サイト、宜しくお願い致します!