保湿を半減させる「40代肌のくすみ」5つの原因とその解消法とは?

 

なんとなく肌の色が変わった?

覗き込み鏡をみて衰えた感じがするけれど、どこが違うかよくわからない。

 

こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

私には、もっと衝撃なことがありました。

それは、娘と一緒に映った鏡の中、明らかに肌の色の違いを感じたのです。

 

ショックは隠しきれません。

5歳の娘は乳白色なツヤツヤした肌。それに比べてくすんで見える肌。

 

これが「くすみ」

 

年齢だからと諦めてしまうのか、少しでも衰える肌に対処法はないか、お伝えしていきたいと思います。

 

✔︎ 肌のくすみの原因とは?

「くすみ」の5つの原因

  1. 角質肥厚(かくしつひこう)
  2. 乾燥
  3. メラニン
  4. 血行不良
  5. 糖化

 

① 角質肥厚(かくしつひこう)

特徴とは?

ひじやひざなどの灰色っぽいのがそれです。

原因

40代の肌のターンオーバー周期が遅くなり、古い角層(角質層)が剥がれずに厚くなる状態。

ズバリ老化です。

くすんで見えるのは「メラニン」が、古い角層(角質層)に含まれているため。

どんどんと厚みが増したのが、角質肥厚なのです。

コスメコンシェルジュ

一番多いくすみの原因。お手入れの方法は「余分な角質」を取り除くことです。

 

 

[解消法]ビーリングや酵素、スクラブ洗顔、ピールオフパック、ふきとり化粧水などで古い角質を取り去ること。

[効果がある成分]ピーリング成分は、AHAやリンゴ酸など。酵素は、パパインやプロテアーゼ

 

▼おススメ酵素洗顔▼ 

洗顔石鹸「酵素」に注目!

 

② 乾燥

特徴とは?

キメが乱れて透明感やツヤがない肌です。

原因

プルプルな肌質は”表皮の角質細胞”を支える「セラミド」。

その「セラミド」が減ることで肌のキメが乱れ凸凹になったら、光が乱反射するためにくすんで見えます。

コスメコンシェルジュ

エイジングケアで必要なのは保湿のラップ効果より、パリア機能が低下した「セラミド」を足してあげることです

 

[解消法]基本のスキンケアの他に、保湿美容液やマスク、パックなどで保湿ケアをプラスすること。

[効果がある成分]セラミドやアミノ酸、ヒアルロン酸など

 

▼おススメの保湿スキンケア▼

【レビュー】アヤナス超乾燥肌に最後の1滴も使い切った!そして定期購入に。

 

③ メラニン

メラニン シミ

特徴とは?

色むらがでて、黄色みかかっている肌です。

原因

紫外線の影響で”基底層”という部分で「メラニン」が作らます。このメラニンが排出されず残ってしまうと色素が沈着して肌がくすみます。

もともと肌の保護のために作られる「メラニン」ですが、紫外線よるダメージなどでターンオーバーが遅れ、自然にはがれず、厚みが増す(角質肥厚)ことからくすんで見えるのです。

コスメコンシェルジュ

紫外線をカットすることです!

 

[対処法]紫外線量に合わせたUVケアを使うこと。また、シミ予防のために美白ケアをしましょう。ターンオーバーをを促し、メラニンを滞らせないようにしましょう。

紫外線は怖いぞ!老化の元凶と紹介している記事がコチラ

美肌 紫外線を防ぐ
なぜ、紫外線は防ぐ?20年以上の実践。肌で実感したこと

 

▼肌のターンオーバーは遅くても早くてもいけないっちゃ!という記事がコチラ

ターンオーバー
老けないために洗顔料を変えただけ。ターンオーバーを正常化させることに成功!

 

[効果がある成分]ビタミンC誘導体やレチノールなど

 

▼40代からのターンオーバーで洗顔を変えました!レビュー記事はコチラ▼

【レビュー】洗顔に固形石鹸とを使ってわかったこと「ランリッチしっとりソープ」動画も

 

 

④ 血行不良

特徴とは?

血色が悪く、青黒くなっている肌です。

原因

栄養や睡眠、運動の不足した生活習慣に起こるのが、青黒く不健康に見える「くすみ」です。

”皮下組織”にある毛細血管の血流が悪くなり、十分な栄養補給ができないのが原因なので、目の下のクマにも危険信号です!

 

▼わたしの「目の下のくま」対処法はコチラ▼

目の下のクマがヒドい|40代の老け顔は混合タイプ。私はこれで解消しました【画像】

コスメコンシェルジュ

健康的な生活習慣ですね!

 

[解消法]40代になるとなかなか疲れが取れくなります。そのときに必要なのが「睡眠」。

1日6時間以上、睡眠を取ることは美肌に良いことなのです。また、ダイエットなどの栄養のバランスが崩れるのも不健康になり「くま」の原因にもなります。

 

[効果がある成分]ゴールデンタイム午後10時〜午前2時に就寝していることで成長ホルモンの分泌量が増える。美肌づくりの栄養分はビタミンA、ビタミンC、タンパク質など

 

⑤ 糖化

★ 黄くすみの怖い話 「肌の糖化」 ★

 

特徴とは?

茶色っぽい黄色の肌です。(黄ぐすみ)

原因

肌の中でタンパク質と糖が結びつき、褐色の[AGEs(最終糖化生成物)]を作り出すため肌がくすむのです。

 

 

コスメコンシェルジュ

抗酸化作用のあるものに注目しましょう!

[解消法]食事面では抗酸化作用のある「カモミール」、「ドクダミ」など摂って、血糖値の急増させない身体の中で [AGEs(最終糖化生成物)]を作らないように気をつけましょう。糖化に着目した美容液などをスキンケアにプラスしましょう。

[効果がある成分]ビタミンB1、B6、ビタミンC誘導体、クエン酸、αリポ酸など

 

▼「糖化」に対応!「コウキエキス」「ツモツケソウエキス」配合のおススメ化粧品▼

 ➡ アヤナストライアルセット

 

コスメコンシェルジュ

アナヤススキンケア商品は、乾燥肌・敏感肌のバリア機能の正常にする美容成分がたっぷりなのです!

 

✔︎ まとめ

いかがでしたか?

 

少しでも自分の肌に自信を持つ。それが出かけるときのプラスに働きます。

まずは、くすみの原因を知ってケアすることから始めましょう。

 

ケアしないことは、くすみを進行させてしまいます。

まずは、諦めない。でも必要以上に力を入れすぎない。

 

毎日のことだから「素」を大切に、化粧品を変えることだけでも違ってきます。

 

 

では、では。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

参考資料:日本化粧品検定2・3級テキスト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です