紫外線=シミ!その常識は間違っていませんか?だから老けてしまう対策不十分とは?

 

最近では5月から紫外線対策!美白ケア化粧品の定番「シミ対策」ですよね。

 

でも、紫外線対策=シミ対策だけではないのです。

 

こんにちは、コスメコンシェルジュ(コスメ専門家)ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

紫外線は、「シミ対策」が常識ですよね?

 

女性の敵!肌の衰え「老ける原因」だったということを、日本化粧品検定で改めて知りました。

 

シミだけてはない「シワ」や「たるみ」の原因も

紫外線防止は、「シミ」

そう、「シミ」ばかりに注目していました。

 

でも、実際には、「シワ」「たるみ」の原因にも、なっていたのです。

 

なぜ、紫外線が、それだけの肌へダメージを与えてしまうのかお伝えしていきますね。

 

紫外線は、肌老化の元凶

紫外線は肌の老化、そのものだった

日本化粧品検定試験2級で学ぶ肌のこと

肌にもっとも悪い影響を及ぼすのが紫外線である」と米国皮膚科学会では、老化の約80%が紫外線(光老化)による影響と言っています

 

見た目年齢の違いは、よく指摘されることです。

 

「なぜ、同じ年齢なのに、彼女は若いのだろう?」

 

紫外線量の浴びている時間・期間の違いかも

トップページの衝撃写真で見てください。

すっぴんです。(自慢したい訳ではなくて・・・)

 

肌の衰え(老け顔)にならないための積み重ねの中に、とにかく紫外線防止を徹底しています。

 

光過敏症アレルギー

プロフィールにも書いていますが、20代前半で、光過敏症を発症しました。

それから、紫外線予防が欠かせない日々となったのです。

 

40代後半になって、得られた結果は?

美肌です。

 

見た目年齢が若く見られています。

 

あなたも「紫外線をあびるとメラニンが増え、シミの原因となる」は、よく知っていると思います。

 

しかし、紫外線によって細胞のDNAが傷つき、そのダメージが蓄積されているというのは、知っていましたか?

 

肌そのものの構造が変性してしまうことが、「シワ」や「たるみ」の影響する原因だったのです。

 

シミを作らないメラニンを抑える美白ケアによって、紫外線そのものをブロックして細胞の変性を防ぐことも重要です。

 

でも、一度、傷ついた細胞のDNAは、元には戻らないと言われています。

 

だからこそ、紫外線をたくさん浴びている人ほど、肌が衰え「老け顔」が加速する可能性が高いのです。

 

これが、紫外線がもたらす恐怖なのです。

 

 

紫外線が老化と直結する理由

「A波(UV-A)」と「B波(UV-B)」二つの波長の違い

 

真皮まで届く「A波(UV-A)」

エネルギーは弱いものの、じわじわと肌に攻撃するのが、A波(UV-A)です。

 

じっくりと真皮までダメージの影響を受けるとコラーゲンの変性・劣化が始まると言われています。

 

B波(UV-B)は、雲やガラスなので遮ることができますが、A波(UV-A)は曇りの日でも通り抜けるために照射量は、減らないのです。

 

 

 

 表皮に影響する「B波(UV-B)」

エネルギーが強く、表皮のサンバーン(赤く日焼けさせる状態)を起こします。

 

その後、時間が経過するとサンタン(黒くなった状態)と現れます。

 

日光を浴びるとメラサイトの数が増え、さらには表皮が厚くなるなどの変化が起きてシミになります。

 

 

紫外線は、少しずつダメージ残していく

真皮まで届く「A波(UV-A)」

表皮が変性していきます。

その変形が、くぼみのようになり、私たちが感じるシワやたるみのように感じます。

 

表皮に影響する「B波(UV-B)」

昨日、ガンガンに浴びた紫外線が、シミ・シワ・たるみとなるわけでは、ありませんよね。

 

じわじわ蓄積された結果、積み重なり、ある日、鏡を見てびっくりするのです。

 

表面化したシミ・シワ・たるみの肌トラブルに。

 

紫外線対策をしているから、私は大丈夫

あなたの紫外線対策、ほんとに大丈夫ですか?

 

なぜ、そのような質問をするかというと・・・

 

女性のお話を聞いていると、「ちょっと、それでは・・・」と思うことがあります。

 

UVケア化粧品の使い方日常生活での紫外線量をチェックしてみてください。

 

紫外線対策のUVケア化粧品選び

紫外線散乱剤と紫外線吸収剤成分の違い|UV対策に塗ると白くなるのはどっち?

 

 

生活シーンで使い分けを紹介

曇りでもなんとなく紫外線予防、その理由が言えますか?

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

肌に対する紫外線の影響は怖いです、正直。

 

小麦色の肌

健康的で憧れますが、私は、NO!と言いたい!!

 

 

ただ海に行くのは楽しいですよね。

海で遊ぶ子供の喜ぶ顔は、もうたまらなく可愛いです。

そのため始めたのが、紫外線対策のサプリメント。

 

徹底的に、紫外線対策!

 

肌の衰えを感じないために、つっき抜けてます(*´∨`*)

 

 

では、では。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です