【レビュー】洗顔に固形石鹸とを使ってわかったこと「ランリッチしっとりソープ」動画も

 

ビナッチ

洗顔は「ビオレ泡洗顔」一択でした! こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

あなたもチャチャチャ!とスキンケアを終了させたい人ですか?

 

チャチャチャ!とも言えない年齢になり「38歳で感じた肌の老化。急に老けた理由と解決方法」で、スキンケアの大切さを感じているのです。

 

最近になり「洗顔石鹸が良いらしい」雑誌か何かで見たのか、フッと頭に浮かび、後押しは、日本化粧品検定テキスト。

固形石鹸が、良さそうなことに気付けたのです。

 

今回は「ランリッチしっとりソープ」レビューです。

 

✔︎ 固形石鹸が肌に良さそうとは?

 

肌のターンオーバーを正常化させるために、固形石鹸の良さがあったのです。

 

あなたは、こんな肌のトラブルを感じたことありませんか?

 

「なんとなく、肌がゴワゴワする」

「頬あたりがカサカサしている?乾燥しているから?」

「顔の色が暗い感じがする?これってくすみ?」

なんとなく100点ではない肌に、スキンケアの成分が届いていないかも知れないからです。

 

きっちり皮脂やホコリを落とし切るところから始めるのに固形石鹸の洗浄料はサイコーなのです。

 

ただ、たくさんある固形石鹸で何を選べがいいか、わからないといのも正直なところ(私もですしw)

 

✔︎ 「ランリッチしっとりソープ」の良いことろ(メリット)

チェックポイント① 泡立ち

泡立ちの評価
少量で泡立った
(4.0)
キメが細かい
(4.5)
もっちり感
(5.0)
総合評価
(4.5)

 

なぜ、泡のキメ細かさにこだわるの?

キメが細かい泡であれば、肌への吸着が違ってきます。

 

泡立ちが良いことで、ゴシゴシと洗わないですむから、そこがポイント!

 

ゴシゴシ洗うことは、肌へ負担をかけていることになります。

 

お手軽な泡タイプ洗顔料は?

泡立てるのが面倒な場合に、プッシュ式の泡タイプ洗顔フォームを使ってはいけませんか?

時短・簡単ですよね♪

 

ちょ、ちょっと待って!

 

確かに、小さい子供がいる家だったら、お風呂は戦闘モード。自分には時間をかけてられません。

だからこそ、時短・簡単なものを、選びたくもなります。

 

でも、泡立ちを良くするために『発泡剤』や『界面活性剤』含まれていることがあります。

 

もちろん、法律で規制されているので、安全な化粧品として売られています。

ただ、できれば「発泡剤」や「界面活性剤」を避けたいのも事実ですよね。

 

 

チェックポイント② 洗った後の肌の状態は?

洗顔後の評価
ツッパリ感
(1.0)
泡の持続力
(4.5)
泡切れ
(4.5)
総合評価
(1.0)

 

洗顔後、少しツッパリ感がありました

これは、きっちり皮脂を洗い落としていることになるので、肌のサイクルには良いものと判断しています。

泡切れがいいので、洗い残しがなかったです。

乾燥を防ぐポイントとは

汚れをきちんと洗い流すことで、化粧水などの角質層への浸透力もアップします。

そうなると、バリア機能も一緒にアップするので、乾燥から皮膚を守ることができます!

 

 

ちなみに他の固形石鹸でVCOマイルドソープも、本当に良かったですヾ(⌒▽⌒)ゞ

 

どのくらい使えた?

夜だけ使用(朝は、ぬるま湯で洗うだけ)し、約2ヶ月間で、このくらいの大きさです。

 

泡立ちがいいので、ネットで3〜4回こすれば、顔から首に十分な泡立ちになります!

 

健康家族のランリッチしっとりソープは、夜のみであれば約3ヶ月間くらいは、持ちそうです。

 

✔︎ まとめ

いかがでしたか?

 

洗顔料の泡立ちが良く、もっと言えば、キメが細かいこと!なのです。

 

絶対に、ゴシゴシ洗ってしまわないように。

 

そして、柔らかい細かい泡立ちでスッキリ、汚れを落とすのも大切ですよ。

 

▼わたしも購入した「健康家族のランリッチしっとりソープ」はコチラ▼

内容量:50g

目安:夜のみ使用で約2ヶ月

価格:2,000円+税

公式サイトはコチラ →「健康家族のランリッチしっとりソープ」imp

 

固形の洗顔石鹸で、あのイヤーな、ドロドロがありませんでした!

固形石鹸でも色々と使用感の違いに驚きです!

 

ふつーの石鹸トレーを使っています!

 

では、では。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

毎日、何かをつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です