オルゴナイト体験教室、詳しくはコチラ

ライターとブロガーの違い知ってますか?あなたも今からwebライターなれますよ

あなたの職業は、何ですか?

 

ブロガーかな?

美容ライターかな?

 

なんじゃ、それ?

 

こんにちは、すっぴん(素)で生活したい ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

結論から申しますと、「ブロガー」であって、これから美容ライターで活躍!?そしてかっこよさそうな「コスメコンシェルジュ」の資格を取得する予定です!

 

今日は、その辺り(←どの辺り?)をお伝えします。

 

ブログで収益をあげようと考えてから、さて、ブロガーとは何?

 

ライターの違い、それって、よく知りませんでした(汗)

 

ブロガーとライターの違いとは?

収入・金の出所

[aside type=”yellow”]

ブロガー アフィリエイト・Googleアドセンス広告など

[/aside]

① アフィリエイト:例えば、化粧品などを自分のブログで紹介して、もし、それに興味を持った人が、あなたのブログ経由で商品を購入すると、成果報酬として自分の収入になります。

広告主と直接やりとりをせずに、仲介するASPに登録する必要があります。

 

[aside type=”boader”]アフィリエイターにおススメ

アフィリエイト業界No.1『A8 net』

A8.netなら!

————————————————

◇スマートフォンやPCから簡単に広告が掲載可能

◇もちろん会員登録は無料。その後も費用はかかりません!

◇欲しい商品がお得に購入できるセルフバックの利用ができる

◇有名ブランドから高額報酬がもらえる広告を掲載

———————————————–

アフィリエイトを始めるならA8.net(エーハチネット)

まずは登録→ アフィリエイトなら【A8.net】 [/aside]

② Googleアドセンス広告:自分のブログに、Googleアドセンス広告を掲載します。それには、審査を通過しなけれあば、掲載することはできません。

「Googleアドセンス 審査」で検索すると、どんな方法で掲載できるようになるかわかります。

 

有名なブロガーさんになると自分の商品やサービスを売り出して収入をえています。

 

ライター 書籍、雑誌、Webサイト運営者からの依頼・自費出版など

わたしのイメージは、例えば、出版社にお勤めした人が「ライター」の肩書きを名乗れると思っていました。

名のること自体は、簡単!

 

今、この瞬間から「ライター」と名乗ってもいいのです。

 

なぜかというと、資格が必要なわけではないからです。

 

ただ、ライターとして収入を得ようとするならば、「経歴」が優位になり、仕事も多くとりやすくなります。

 

最近では、「クラウドサービス」というネット上のサービスが誕生したことから、「webライター」として活動される人も増えてきています。

最初は慣れないために幼稚な文章であっても、怖がらず、恐れずに書き続けることで上達している方々も多くいます。

 

ライターにおススメ 

Webクラウドサービス「ランサーズ」や「クラウドワークス」、「シュフー」です。

 

文字数・記事(原稿)の〆切

ブロガー 制限なし・記事(原稿)の〆切なし

ライター 制限あり・記事(原稿)の〆切あり

 

内容(テーマ)

ブロガー テーマなし。好き放題し放題!?

ライター テーマあり。その他、条件付き。

 

ブロガーは、稼げるようになるまでの道のりは長いです。(←例えば、アフィリエイトの世界では、5000円以上稼げる人は全体の5%ほど!? )

 

「すぐに、お金が欲しい!」という方には、ライターの方が確実にお金になります。

 

しかし、「硬貨が貯まる小遣い稼ぎ」と考えてください。

 

どうしてかというと、Webクラウドサービスのライターは、1文字0.2〜1円が相場です。

 

ただ、希望はあります!

 

指名されるくらい人気ライターさん、ぐんぐん単価が上がります。

(←とにかく頑張る! 記事を書いて、また書いて、仕事の依頼先から高い評価を受けて…の繰り返しで希望の光が見えるかもしれません。)

 

 

今は、クラウドサービスの出現により、「わたし、こんな記事かけます!」と編集社に売り込む時代は終了しているのかもしれません。

 

Webクラウドサービスなら、”誰でも登録できる”メリットは大きいです。

たとえ、1文字0.2円〜であってもですよ。

 

わたしも、こんな記事を「ランサーズ」に依頼したことがあります。

自分のブログに、他の人の体験記事を入れたかったからです。

MEMO
【800文字以内】あなたの便秘体験談募集 1記事200円

 

こういう体験記事の募集もたくさんあるので、「その気」になれば、収入を得ることは可能です。

 

たかが、200円。されど、200円ですね。

 

他にも、Webクラウドサービスには、Excel入力など他の仕事もたくさんあります。

 

そして、採用されれば、あなたはライターデビューです!

 

最近、凄いと思う「プロブロガー」の存在とは?

収入を得るために、好きに書けるようで好きに書けないのが「ブロガー」の宿命。

 

「Googleに好かれるようなコンテンツ記事」というのはブロガー仲間では、当たり前の話なのです。

 

Googleの基本は、検索ユーザーが大切、その検索ユーザーの”役に立つコンテンツ記事なのか?”、そこが非常に厳しいです。

 

「検索ユーザーの役に立ってないじゃん」とGoogleが判断すると、何が起こると思いますか?

 

昨日までは、検索結果のトップページ1位だったのに、今日は、圏外に飛ばされた(100位にもない!)

 

怖いですね〜

 

でも、安心してください!

検索ユーザーに有益なコンテンツ記事を作り続ければいいんです。

 

「お金を稼ぐって、楽じゃない…」

 

その通りです。有益なコンテンツ記事を書き続けるのは至難の業なのです。

 

ところが、「月間45万PV数を誇る人気ブログ」と、何やら凄いブロガーさんがいます。

受講応募数50人、一人3万円の講義が、半日で完売するのですから。

 

そう、これが、『プロブロガー』なのです! (←わたし基準。勝手です。)

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ブロガーとライターは、プロやアマチュアに関係なく、立派な職業なのだと思います。

 

とにかく、来年は「コスメコンシェルジュ」になって、美容ライターとして最新情報をお伝えしたい!

 

そう、考えています。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です