40代肌はターンオーバーが遅くなる|早めるの良くないし、やるべき方法はコレ!

40代肌のターンオーバーは遅れる

 

そんな言葉、耳にしたことありませんか?

 

(老けたってことですよ)

 

悲しすぎるぅ−−−!

 

どーも、びなっちです。

 

肌のターンオーバーを早めることで、美肌になるというのも大間違い。

 

「ターンオーバーの周期は28日」がいいのです。

 

それが早くても遅くても良くない!

 

「根拠は、なんですか?」

 

その根拠をご説明していきます!

 

 

まずは、用語の説明から。

 

「ターンオーバー」とは?

 

「皮膚の表皮組織の新陳代謝」なんだなw

 

肌の「ターンオーバー」って何だろう?

人は細胞は、新しく作られ成長し若さを保っています。肌もその一つで常に生まれ変わっているのが「ターンオーバー」。

 

理想的な周期を28日間と言っています。(諸説あり、様々な研究データがあり周期にばらつきががあるらしいけど、単純化させて28日間となったそう)

 

 

肌内部のターンオーバーを図解

turnover

目に見える一番外側の部分「表皮」で生まれ変わっています。

  1. 基底層で細胞が作られる
  2. 約14日間で角層へ
  3. さらに約14日間ではがれ落ちる

※表皮とは、0.2mm ラップの薄さほどの厚みしかありません。

 

「肌のターンオーバーが乱れる」って、どういうこと?

 

turnover2

正常に生まれ変わる理想が約28日間。

 

それが早くても遅くても美肌は遠ざかってしまうのです。

 

 ターンオーバーが早くなるって?

人には自己修復力があります。傷ができたときに、ちいさければ1〜2週間程度で肌がきれいになっているのもターンオーバーのおかげです。

紫外線の影響や肌荒れによって肌がダメージを受けると、それを修復しようと肌のターンオーバーが早まるのでした。

 

 ターンオーバーが遅くなるって?

ズバリ、年齢です。

基底層で細胞が作られるのですが、この機能が低下することだったのです。

 

 

肌のターンオーバーが早くても遅くても問題になる理由は?

ternover3

ターンオーバーが行われる「表皮の働き」について知ってみましょう!

 

表皮の大切なバリアという機能があります。

  • 体内から水分蒸発を防ぐ機能
  • 外部から細菌などの感染から防ぐ機能

 

化粧品などの効果を示すときに「バリア機能をアップさせる」「バリア機能の働きを正常にする」などと表現しているのは、これが理由だったんですね!

 

 早くて問題になる理由

約28日間で大人に成長するのに、子どものまま「バリア」として働こうとするために無理が起こってしまうということなのです。

 

十分な準備期間を経ていない未熟な肌のために、肌トラブルになってしまうのです。

  • カサカサになる
  • 過敏になる
  • 赤みがでやすい
  • 毛穴に汚れがたまりやすくニキビができやすい
  • かゆみがでる

 

などなど… ターンオーバーを早めることが良いこととは限らないようです。

 

 

 遅くて問題になる理由

本当なら約28日間の周期ではがれ落ち、新しい肌に生まれ変わるのに、どんどん積み重なって行くために肌の見た目が悪くなります。

 

肌の悩みの「くすみ」「シミ」という問題です。

 

肌を「乾燥」させるトラブルも発生するのです。

  • くすみ
  • とくに黄色にくすむ
  • シミが濃くなる
  • シミが増えた
  • 肌がゴワゴワ硬くなっている
  • 乾燥しキメがなくなる

などなど…逆療法としてターンオーバーを早めた方がいいのは、加齢による問題みたいです。

 

皮膚が厚くなるのなら、外気の乾燥を防ぐのでは?

 

残念ながら違います。

 

ここでいう乾燥になってしまう原因ですが、もともとのみずみずしい、プルプルの肌には、肌内の「セラミド」が大きな役割をしています。

 

でも加齢よる細胞を生み出す機能が低下しているために、うるおいの「セラミド」も減少。

 

肌の中で、水分保持力が弱まり「乾燥」を引き起こし、その「乾燥」からシワやたるみの原因にもなるのです。

 

 

体験談|40代の肌をキレイにするには?

加齢による肌トラブルには、1つの解決策として「ターンオーバーを早める」ことがあります。

肌のお手入れで有効 その①vocsoap-18

「ピーリング」と「正しい洗顔の方法」

 

即効性を求めるなら「ピーリング」。でもターンオーバーを早めることへの問題が心配だったため、肌の状態を観ながら遅効性ではあるけれど「正しい洗顔の方法」を選びました。

※「ピーリング」は美容皮膚科で実施するのがおススメ!肌の状態を診察してからです。

 

わたしが実践しているのが「正しい洗顔料を選び、正しい洗顔の方法で洗うこと」

▼半月に1回または週1回の「酵素洗顔」

※乾燥肌には落としすぎる感じがするため、月1回に変えました(^^)

 

▼泡立ちプラス保湿成分ありの「固形石けん」

 

※日本化粧品検定テキストから勉強したこと。

「洗顔料に保湿成分が入っていても無駄!?」

 洗顔料に保湿成分(ワセリン、ヒアルロン酸、セラミドなど)が配合されているものを使うとうるおいが失いにくくなるという研究結果があるそうです。全部が洗い流されてしまうわけではなかったのです。

 

 

肌のお手入れで有効 その②

▼美容皮膚科でメンテナンス「フォトフェイシャル」

※「シミ」を薄くしたい、消したい!という効果には、「フォトフェイシャル」です。ただ、どんなシミにも効果があるわけではないので、全体的にシミが薄くなり白さを取り戻せるという感じです。

 

デメリットとしては、定期的に行わないと加齢を止めることは出来せんから、年齢相応の肌に戻ってしまいます。

 

 

肌のお手入れで有効 その③

ayayasu-5

▼紫外線をブロックし、肌をキレイに見せるファンデーション

※「ターンオーバーが早まるのでは?」それは肌を守ろうとするためで、やはり紫外線は悪者なのです。

 

▼紫外線は悪者です。紫外線を防止することこと肌をキレイにします

※紫外線の影響で「シミ」は連想しやすいですが、実は「シワ」や「たるみ」の原因でもあるのです!絶対に紫外線はブロックです!!

 

 

徹底的に肌をキレイにしたいのなら

ターンオーバーを正常化させるのに、直接行うのが「肌のお手入れ方法」

でも忘れてならないのが体の中からも細胞の活性をすることも大切でした。

 

▼① 肌のための睡眠時間の理想は、6時間

 

▼② 摂るべき脂の種類を知ろう

 

▼③ 血液循環よくして代謝アップ!

 

▼④ イライラ・ストレスの解消法

 

肌がキレイでいられるもの、健康第一ってことですね(笑)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

ターンオーバーはその働きが目に見えません。ただ、それが崩れると症状となって現れるのです。

だからこそ、正しい対象法を見つけなければならなかったのですね!

 

40代肌のターンオーバー、是非、参考にしてみてください(^^)

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です