オルゴナイト体験教室、詳しくはコチラ

40代もっと老けた|老けない顔が欲しいから伝えたい。要因8つの2つが重要

 

コスメコンシェルジュ

「年齢を重ねてステキな人になる」って建前でしょ!?

 

40代の女性に必ずと言ってもいい。

訪れるのは、顔や体の劣化

ボティラインもそうですが、隠せない顔の衰え・・・

 

それを、止めることはできないのでしょうか?

 

こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

あなたも体系をごまかすため、少し大きめの洋服をきていませんか?

ただ、顔はメイクアップだけでは隠せないのがこれです。

顔が老けて見える3大要因

 

私も迷走し「美しくありたい」と思った気持ちから

なぜ老け顔になってしまうのか、その8つの要因

 

「同い年でも、あの人は若く見える!?」

 

年齢より若く見られるようになった私自身の気をつけている2つの対策について説明します。

 

★私が目指す「すっぴん美容」洗顔にこだわる理由があります★

「老けないために洗顔料を変えただけ。ターンオーバーを正常化させることに成功!」

 

40代の老け顔を公開

「たるみ」の種類

  1. 目の下のくぼみ(涙袋)
  2. ゴルゴ線
  3. たるみ毛穴
  4. 頬のこけ
  5. ほうれい線
  6. マリオネット線
  7. 二重あご

 

40代になると顔のあちこちに、この「たるみ」が、現れて「老けた」印象を与えるのです。

私も例にもれず、スッキリしない顔に

1年前に美容ブログ他のサイトにも記事を書き続けて、ほぼ引きこもり状態。

 

 

奈落の底へようこそ!

キラキラを失ったわたしの恐ろしい写真公開!!

 

本当に、この頃は酷かったです。

その頃の子供3歳、私を撮影してくれました。(写真写りが悪いと言いたいw)

 

そして、一大決心!!

 

40代、老けない人へ

ちょっと、頑張りました!

 

「私は美しくいたい」と思いました。

 

というのも、娘の年代で言えば、20代〜30代前半のママが多いと予測。

少しでもキレイでいられたら。

 

この「すっぴん美容」のブログには、その思いが詰まっています。

 

 

今、あなたは、老けてしまった顔に、何を取り戻したいと思っていますか?

 

40代のあなたが、20代になれるわけはありません。

 

そして、40代で若くみられる人の共通点は、「清潔感」があること。

そこが若々しく、そして美しさを感じさせるポイントだと気づきました。

 

知っておきたい!顔が劣化する8つの要因

肌の老化

同年代でも老けてみられる人

まだまだ、若くみられてもおかしくない30代の女性が、かなり老けてみられてしまうことがあります。

 

なぜ、老けてみられてしまうのに個人差があるのでしょうか?

 

その答えが、肌の老化を早めてしまう8つの原因があるのです。

①〜③は、外的要因

④〜⑧は、内的要因

① 肌が「乾燥」しやすくなること

肌の衰えである「肌老化」まさに乾燥から起こります。

 

表皮の角層が乾燥して、水分量が減ることによってキメが乱れ、ガサガサになって光反射量が低下するために「くすみ」ます。

 

さらに、肌が固くなってしまうことで、

・浅い表皮じわ(小じわ)

が、できます

 

この浅い表皮じわ(小じわ)→ 「深いしわ」になるのは、

真皮の構造にも影響です。

 

② 肌が「酸化」してしまうこと

物質に酸素が結びつくことを「酸化」と言います。

 

皮膚の「皮脂」が酸化すると

「過酸化脂質(肌のサビ)」

に変化し、ニキビの原因になります。

 

そして、シミやシワなどに結びつく症状のほか、ガン細胞の発生にも関わっていると言われています。

 

実は、人は呼吸をすることで、常に「活性酸素」は作り出されているのですが、除去する働きもあるのです。

 

この抗酸化力のある酵素などが働き

体内から「活性酸素」を取り除くこと

 

でも、残念ながら、体内で活性酸素を減らす酵素SODの働きが悪くなるのが、

30代以降に低下する

と言われ老化を避けることは、やはりできないのです。

さらに、気をつけるべきは、この「活性酸素」を大量に発生させてしまう因子があることです。

  • 激しすぎる運動
  • 紫外線
  • 大気汚染
  • 疲労やストレス
  • 喫煙
  • 食品添加物
  • 酸化した油(時間がたった揚げ物など)

「活性酸素」をできるだけ避けつつ、一方で抗酸化力を高めること、抗酸化力の高い食品を取ることが予防になりますね。

 

③ 肌へ「紫外線」を浴びてしまうこと

米国皮膚学会では老化の80%が「紫外線(光老化)」の影響だと発表しています。

紫外線UV-Aは真皮に届きシワたるみの原因

紫外線UV-Bは表皮でメラニンが増えシミの原因

 

④ 加齢|皮膚が薄くなってしまうこと(菲薄(ひはく)化)

 

肌の弾力がなくなるとは?

肌の弾力となる真皮層にある

・コラーゲン

・エラスチン

が減少、保湿力の低下です。

→ 加齢により肌細胞の作る力が衰えることで薄くなります。

さらに表皮も、その真皮層の衰えから表皮の細胞を作る力が衰えることになります。

 

女性の手の菲薄(ひはく)化が、わかりやすく血管が浮いてみえてきます。

 

⑤ 栄養バランスを崩してしまうこと

栄養バランス

朝食抜き、深酒、ダイエット…

さまざまな生活スタイルから栄養バランス崩れ

・ニキビ

・吹き出物

・肌荒れ

の原因に。

取るべき栄養素はこれ

  • 良質なタンパク質(お魚など)
  • 食物繊維
  • ミネラル
  • ビタミン

栄養をバランスよく摂取。糖分や油分の取り過ぎに注意しましょう。

 

⑥ 代謝不良(血行不良)を起こしてしまうこと

血行が悪くなると、皮膚に酸素や栄養が届きにくくなります。

 

代謝がうまく回らない

→栄養素が行き届かない

→老廃物が回収できない結果

→ハリや弾力の低下、黄ぐすみなど肌老化が進むのです。

 

肌の回復力にも、内側からの栄養や酸素を肌の細胞へ網の目のように張り巡らされた血管が届ける役目です。

 

一方で、不要になった

・二酸化炭素

・老廃物

を回収してくれる役割もあります。

 

その代謝がスムーズに行われることで、健康な肌を維持することができます。

 

この代謝がうまく回らないことで、

・栄養素が行き届かない

・老廃物が回収できない

その結果、ハリや弾力の低下、黄ぐすみなど肌老化が進むのです。

 

イライラしたときのリラックスには「匂い」が効果的なのですよ。

香りは、鼻の奥にある粘膜にとけ込み「嗅毛(きゅうもう)」にキャッチされます。

電気信号に変換されたのち脳への刺激となり「におい」になっています。

 

ダイレクトだからこそ、即効性のあるリラックス効果を得られるのですね〜

 

⑦ ストレス・疲労による肌の衰え

ストレスや疲労から自律神経が不調になりホルモンが崩れてシミができるとも言われています。

 

・活動的な神経「交感神経」

・緊張を和らげる神経「副交感神経」

必要なときに片方が活発に働くことでバランスの調整が取れているのが良い状態です。

 

現代人を車で例えるなら「アクセルが踏まれっぱなし」で交感神経が優位にたっています。

なかなか「ブレーキのかけ方」がわからず、自律神経をコントロールできない人が多くいます。

 

自律神経が不調は、ストレスとなりホルモンが崩れてシミができるとも言われています。

 

⑧ 女性ホルモンの減少

肌の弾力を保つコラーゲン繊維を増やし、肌の水分を保持する女性ホルモンが30前後でピークとなり、それ以降は減少します。

・女性ホルモン

・成長ホルモン

女性ホルモンは、30代半ばころから卵巣機能が少しずつ低下し、50歳前後で閉経を迎えます。

 

このころには、女性ホルモンの1つエストロゲン(卵胞ホルモン)がガクンと減少してしまいます。

 

50歳前後の女性ホルモンの減少から起こる症状を「更年期」と言います。

 

肌にとって「エストロゲン(卵胞ホルモン)

・ハリ

・弾力

に欠かせないコラーゲンを増やす働きなのですが、更年期でエストロゲンがガクッと減ってしまうために、老化が進んでしまうのです。

 

成長ホルモンは、寝ている間に肌の修復作業をしてくれます。

この成長ホルモンは、起きているときには分泌が抑制されるため、睡眠がとても大切でした。

 

◎40代を過ぎた美肌になるために心がけたいのが、「成長ホルモンの分泌」です。

 

若くみられるのは、2つの対策

カサカサした肌や顔のシミは、ストップをかけたいですよね。

特にこだわる2つの対策

 

  1. 乾燥(保湿
  2. 紫外線

 

顔は常に外気にさらされています。

この2つの厄介者を、どうやって防ぐか、それにはコスメ(化粧品)が一番なのです。

 

そして、どんなポイントで、購入しているか、お伝えします。

 

「乾燥」に選ぶオススメのコスメ(化粧品)

選ばないで欲しいコスメ

化粧水や乳液が一緒になった「オールインワンジェル」

 

コスメ(化粧品)の箱の裏に、成分表示があります。

オールインワンジェルであれば、ローション・乳液・保湿クリームなどのたくさんの成分が、書かれています。

 

そして、洗顔後に毎回1回〜2回、肌に塗るだけで簡単・時短で、忙しい女性には嬉しいですよね。

 

 

でも、含有量が違います。

 

注意

20代とは違う、40代に必要な成分や含有量を探すことが大切です。

 

40代からのスキンケア基本ステップ

洗顔→ローション→美容液→保湿クリーム

 

化粧水などスキンケアのオススメ

ビナッチの化粧水コスメランキングはコチラ
 

 

ビナッチの化粧水コスメランキング

 

私がオススメしたい「スペシャルケア」とは?

 

「ブースター」という名前をご存知ですか?

ブースターとは?

導入美容液・導入化粧水などことを言います。

美容液を化粧水後に使うイメージですが、ブースターは、化粧水をつける前に使います。

美容オイル→ローション→美容液→保湿クリーム

肌を整えることで、その後のスキンケアの成分を角質層への浸透を保湿力を高めてくれます。

 

ビナッチオススメは「 Melvita ビオオイル アルガンオイル

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-11-17-09-32

「紫外線対策」コスメ(化粧品)のオススメ

今、注目するのは、保湿成分も入っている紫外線対策化粧品にBBクリームです。

 

さらには、40代の黄ぐすみをカバーし、キレイな透明感のある肌になるファンデーション

 

[1]アヤナスAS BBクリーム

アヤナスBBクリーム

「アヤナス AS BBクリーム」の詳細はコチラから

 

 

「老けた自分の顔」お悩み相談室

40代になって「顔が優しくなったね」これは、顔の「たるみ」です

40代前半 ねこさん

年齢を重ねるとともに、肌の悩みもいろいろと感じるようになりました。

私はたるみについては数年前から自覚していて、最近のけっこう大きな悩みでもあります。正直、最近は顕著にわかるため、写真もあまり撮らないようになりました。もともと昔はどちらかというと釣り目でキリッと引き締まった感じの印象で見られることが多く、顔だけ見るとちょっと怖い印象と周りの人にも言われていた私ですが、最近はいろんな人に「顔が優しくなったね。」と言われることが多くなり、最初は年齢とともになんとなく余裕も出来て性格的にも丸くなってきたということなのかなと思っていましたが、ちょっと違ったみたいです。

顔自体が変わって来たというか、じりが下がって来たということなのではないかなと鏡を見ていて思うようになりました。それって、顔全体がたるんできたということだと思います。

確かに表情は優しく見えます。それは嬉しいことではありますが、たるみは決して嬉しいことではありません。なんとかしなければと思い、少し前から美容鍼に通うようになりました現在、隔週で通っています。

正直、劇的な変化は見られないながらも少しハリ感が戻ってきたよう感じがするので、このまま続ける予定です。他に、少しでも効果があるものはこれからもどんどん挑戦していきたいと思います。

 

40代、「たるみ」毛穴が広がるのです! それは、頬の毛穴

40代前半 ミミさん

若いころは、頬のたるみなんてまったく無関係なほど気にしてませんでした。

毎日の化粧は特に時間もかけず、基礎化粧だけで肌を整え、それでもトラブルなく過ごせていました。ところが30歳になるころ、なんとなく頬の毛穴が目立つなと思い始め、鏡を見ては気になるように。年齢からしてもそろそろ肌の調子が今までとは変わる時期だとはわかっていましたが、毛穴が目立つのは頬のたるみが原因だと知りショックを受けました。

確かに頬を少しだけつりあげるだけで毛穴は消えます。ほんの少しのたるみがこんなに顔全体に影響を与えるなんて、今までいかに肌に関してサボっていたかが結果としてでたのかもしれないと反省もしました。しかし高い化粧水やエステに行く余裕もないので自分でできるケアはたかが知れており、今では頬のたるみが気になって仕方ありません。

顔のむくみが原因ときけばリンパを流すようにもみほぐしたり、筋肉にそってマッサージしたり。また暇があれば口回りの体操をして筋力をつけるようにしてますがあまり効果も見られません。年をとって代謝が落ち、体重もおもうように落とせないために頬にも肉がついてしまい、それもたるみの原因です。頬のたるみは口角も下げてしまうので顔つきがいつも不愛想になりがちです。

同年代の人でもたるみのない顔で笑顔がきれいな人をみると羨ましくなります。年齢にも重力にもかなわないので半ばあきらめていますが、写真で見るたびげんなりします。

 

40代になって、顔がでかくなった!? それも「たるみ」です

40代後半 ゆうさん

40を越えると、肌のトラブルやたるみなど、体の悩みは尽きませんね。毎日見ている顔なので、気になる箇所が増えていくと、顔を見るたびにテンションが下がってしまいます。

最近顔が大きくなったかも?と感じている方いらっしゃいますか?私は、体重はあまり変化がないのですが、顔が一回り大きく見える気がして、美容室の方に相談してみたら、なんと!それってたるみが原因のひとつだと言われて、年齢には逆らえないのかな…と肩を落として帰ってきました。なんとか悪あがきをしたいと、朝起きてから、マッサージをして血行を良くしたり、顔のエクササイズをしてみたりと、やってはみるものの、なかなか成果が目に見えないので、長続きしないのが現状です。そこでネットで少し調べてみると、たるみというのは、一つの要因ではなく、複数の原因が複合的に絡み合っているようなのです

私の主な原因は、猫背ではいかな?と思っています。長時間パソコンの前に座って仕事をしているため、どうしても前傾姿勢になってしまうのです。あとは、筋肉の衰えで、顔の筋肉の表情筋と深層筋という二種類の筋肉が顔にはあって、筋肉が衰えてしまってたるみが起こってしまうそうです。筋肉のたるみは難しいので姿勢を正すことからたるみ改善をはじめてみようと、思うこの頃です

 

▼わたしも中年の顔が大きくなるのはなぜ?という記事を書いてます!▼

成長期?大人なのに顔が大きくなるのおかしくない!?「スルメ」小顔効果にまったをかけたい

 

40代のたるみには「美顔器」

自宅で美肌習慣には、美顔器がオススメです。


ハリ・シワ・乾燥肌改善の家庭用美顔器【Re;Born(リボーン)】


家庭用美顔器 Re;Born
種類 3色LEDフォトフェイシャル
使用頻度  1日1回(約10分)週2回程度
専用美容液 美容液AA:エイジングケア

美容液SS:ハリ・弾力・保湿

料金 美顔器 120,000円(税別)

美容液AA・美容液SS: 5,800円(税別)

【お得な定期コース】

美容液を毎月お届け12回コースで美顔器費用が無料に!

総額115,340円(税別)/送料無料

 効果  肌に透明感、ハリ、肌荒れなど
公式サイトはコチラ

 

まとめ

いかがでしたか?

 

どんどん劣化してしまうと、元に戻らないのも40代です。

 

ただ、それ以上、老けないように、遅らせることは化粧品の成分を知って、「必要な成分は何か?」なのです。

 

40代になると

 

紫外線によるダメージが、「シミ」だけではなく、真皮になる弾力成分へ悪影響があることを知ってください。

 

また、乾燥による表皮のダメージが、自らの水分を蒸発させてしまっていることも知ってください。

 

さあ、あなたにあったコスメ(化粧品)を探してくださいね。

 

 

では、では。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

毎日、何かをつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です