日本化粧品検定一級を受験!対策問題集を信じて前回落ちたリベンジですw

 

ふぅ、疲れました、第8回 日本化粧品検定試験1級を受験。

実は、半年前に落ちてしまったリベンジなのです。

 

こんにちは、コスメコンシェルジュ (コスメ専門家)のビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

第7回 2級と1級を併願、落ちた

日本化粧品検定

民間の検定試験はたくさんありますが、日本化粧品検定は美容業界ではちょっとした人気です。

私も例にもれず、美容ブログをしているなら、ちょっと知識の幅を広げよう、説得力の裏付けにしようと考えたのです。

 

長年、医療に関係する仕事(医療従事者ではございませんw)をしていましたから、医療用語には慣れっこです^^

さらには、薬事法(今は、薬機法)にも多少なりかじっていた経験もございますし、まぁ、日本化粧品検定2級と1級を併願しても何とかなると考えていました。

 

まぁ・・・なんともなりませんでした!

 

第7回の検定結果は?

日本化粧品検定 2級 合格

日本化粧品検定 1級 不合格(チン・・・)

 

侮るなかれ日本化粧品検定1級の難しさに落ちた

対策テキストの他に「日本化粧品検定1級の問題集」も購入しました。問題の傾向を知るためです。

 

その問題集、簡単だったんです。

(私が持っているのは「2016.7第6版」です。初版は「2013.11」)

 

今後、改訂させることがあれば、検定問題の傾向を捉えるのにいいかもしれませんが、現在、販売されているものが「2016.7第6版」であれば、無駄です!

 

こんなこと言っていいのだろうか??? コスメコンシェルジュになろうというものが。

 

日本化粧品検定の勉強方法

第7回で実施した勉強方法はこんな感じです。

勉強方法 2級 1級
テキストを読む 5回以上 2回くらい
テキストのポイントを書く 5回以上 1.5回以下
テキストの概要を記憶していたか
問題集 買わない 5回以上

 

皮膚の構造や肌の悩みなどの2級の内容は、得意分野であったのが有利でした。また、テキストを丸読みは苦行のようでしたが、これが頭の中に入ってきて良かったと思います。

 

1級は、併願してしまったツケ。

2級の勉強が思ったより時間がかかってしまったために、時間がなくなったわけです。

 

大誤算

 

時間がない、取った行動は?

検定日まで時間がありません。

なんとか合格したい!「問題集を何回も繰り返しやろう」これが、検定日1週間前。これで、合格したら「超天才」か1級検定問題が・・・

 

ただ、ただですね。

ちょっと違いやすぎませんか?問題集??

 

と言いたいです、やはり。

 

日本化粧品検定1級の問題とは?

出題内容は、言えませんが・・・

 

 

問題集の設問は、20字〜60字程度

検定の設問は、100文字以上・・・

 

単語を覚える勉強法では、恐らく検定に合格するのは難しいと思います。

「男性の肌の特徴」とは? テキストの内容が説明できるくらいにイメージが浮かび、設問に答えられないとひっかけ問題もあるため4択を間違えてしまいます。

 

1回で合格した2級の勉強方法が、良かったのだと問題集に頼ってしまった私が愚かでした・・・。

 

 

 

 

日本化粧品検定は使える資格?

日本化粧品検定

日本化粧品検定は、どんなことを学べるか?

 

引用先:日本化粧品検定試験 公式ホームページはコチラ

◾ 3級 自分の知識を正す

間違えがちな化粧品や美容に間することを学び、今日からすぐに実践できる知識を習得します。

※ 公式ホームページから受験可能

◾ 2級 自分がキレイになる

皮膚の構造や肌の悩みに対する化粧品の選び方やメイク方法、美肌に導く美容知識を習得します。

◾ 1級 化粧品の専門家を目指す

化粧品の成分や製品の種類・働きを中心に化粧品の歴史や法律まで幅広い知識を習得します。

 

そして、1級に合格したら化粧品のプロ【コスメコンシェルジュ資格】を習得できることになるのです。

 

 

現時点でも、少しずつの効果は現れています。

美容ライターについて記事書いてます。

美容ライターになるには?美容サイトに営業メールが来るようになるまで道のり

 

この美容ブログにも必要な(絶対ね!)日本化粧品検定1級、リベンジです。

 

 

 

第8回 日本化粧品検定 リベンジ

 

さて、半年ぶりに、東京農工大キャンパスにお邪魔しました。

前回に感じたことですが、二級検定は女子大学生など、20代の女性が多くいるのを感じました。一方で一級は、年齢幅が広くなり、男性の比率も多くなって驚きました。

 

そう、一級に2回目のチャレンジです!

前回の反省点を踏まえ、問題集に頼らず二級での勉強方法で前日を迎えました。正直、勉強不足かも・・・と少し自信がなかったんですね。一級になると化粧成分の名前がたくさん出てきます。

 

カタカナ系は苦手

 

そう、感じ交じりのカタカナが多くて、本当に頭に入ってこなかったのです。

 

 

記述式でなかったのは、救われました。消去法でなんとか答えが導けた感じです。

 

おかげさまで、

日本化粧品検定1級、合格しましたぁ!

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

毎回、日本化粧品検定を受ける方が増えています。

これは、多少なり生きる資格なのではないかと感じています。

 

受験料を払っての不合格は、時間もお金ももったいないので、勉強あるのみです!

 

では、では。

 

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です