オルゴナイト体験教室、詳しくはコチラ

コスメ研究家が伝えたい!肌荒れは季節の変わり目「秋」だけじゃダメですか?

あなたも、季節の変わり目に肌荒れしやすいのですか?

 

「秋」にかけて肌荒れを多く感じる女性は多いと思います。

 

でも、日本の四季それぞれに肌を脅かす特徴があったのです

 

こんにちは、コスメ研究家ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

とくに40代をすぎると肌の衰えが気になりますよね。

 

季節の変わり目「秋」に危険信号?いえ、全部です!

 

夏から秋へ「乾燥する季節」の到来で、肌荒れを感じる人は少なくないと思います。

 

でも実は、秋は「気温も湿度も安定して過ごしやすい季節なのです。

 

 

秋の過ごしやすい季節こそ、夏の紫外線のダメージを修復させたいところ。

 

過ごしやすさから、スキンケアが十分ではなく、乾燥する冬になってしまいます。

 

知って欲しいのが、乾燥だけではない肌荒れの原因でした。

 

季節の変わり目|春・夏・秋・冬の肌荒れ表

季節 季節による肌の特徴
冬から湿度が上がり肌のうるおいも増してくる季節。

でも強い風によるホコリや花粉の飛散、冬からの気温差、新生活によるストレスなど、肌が過敏になります。

汗の量が増え皮脂の分泌も多くなります。

その結果、ニキビや吹き出物など悩みが多くなります。さらに、日焼けによる肌のゴワゴワ、そしてシミなど紫外線によるダメージを受けやすいです。

目元・口元など皮膚の薄い部分、皮脂腺が少ない部分にカサカサ(かさつき)が気になり始めます。
さらに肌のかさつき(カサカサ)やすくなり肌荒れ乾燥による(浅い)シワができやすくなります。

 

春・夏・秋・冬のスキンケアのアドバイス

季節 コスメ研究家からのアドバイス
外気の汚れや老廃物をきちんと落としましょう。

保湿(セラミド配合スキンケアなど)を心がけ、肌のバリア機能を整えるのが大切です。

紫外線が増え始める季節です(紫外線対策)。

 日焼け止めによる肌の保護は重要です。

ニキビを防ぐ毛穴ケアや紫外線ダメージによる水分不足に要注意です。

夏のダメージを引きずりがちな部分を中心に美白ケア、保湿ケアを中心に肌全体の調子を整えていきましょう。
乾燥のための十分な保湿を心がけましょう。

気温の低下で血行が鈍くなるのでマッサージや入浴などで血液循環を高めることが大切

 

スキンケアに、一番大切なのは保湿に心がけるですね。

 

保湿力と保湿成分のタイプを説明しています。

保湿成分が5つあるの知ってますか?肌荒れ、乾燥肌の選び方、それで大丈夫?

 

 

肌は変化する

肌は、季節によって気温や湿度が変化していますが、年々、他の要因にて肌タイプも変わっています。

 

それは、生活環境や加齢によるもの。

 

そのときの必要な成分に違いが出てきます。

 

スキンケアコスメ(化粧品)選びも肌の状態を見ながら変えることをオススメします。

 

ビナッチオススメスキンケア化粧品(コスメ)

「セラミド」のコスメランキングはコチラ

 

季節の変わり目、「秋」だけじゃなく、気をつけていきましょうね。

 

では、では。

 

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です