キュレル化粧水の口コミ|40代の乾燥肌に保湿でキメが整うには厳しかった!?

40代から「老け顔」と真剣に闘うブログです!

 

子どもは正直。

たるみとかシワとかあると、「おばさん!」とか平気で言っていきます。

 

まぁ、おばさんなんですけどね(笑)

 

どーも、びなっちです。

 

プチプラでドラックストアでも大人気の「キュレル商品」

今回は、キュレル化粧水の口コミです。

 

あなたも超有名な「キュレル」をご存知ですよね!?

知っていたら、どんな人のためのスキンケア化粧品かイメージつきませんか?

 

 

キュレルは、乾燥肌や敏感肌ための化粧品?

 

答えは…

 

医薬部外品の乾燥性敏感肌ための化粧品です。

 

数ヶ月前のわたしは美容について勉強不足、購入したとき「乾燥肌に良いらしい」というイメージだけでした。

 

まさにイメージで化粧品を購入してしまう悪い例ですね

40代の乾燥肌には必要な成分が違ったようです。

 

わたしなりの調査|キュレル化粧水とは?

curel_1

① 医薬部外品である:悩みを解決する効果がある「有効成分」が配合されている

※医薬部外品とは、「化粧品」と「医薬品」の間に位置するもの。「薬用化粧品」と表記されるものもある。

 

② キュレル化粧水の有効成分は?:「アラントイン」

※アラントインには、

  • 肌荒れを改善させる組織修復賦活作用
  • 肌荒れを予防する抗刺激剤作用
  • 火傷などの消炎鎮静作用

もあるとされています。

 

戦争のとき、怪我にウジ虫がわいた方が早くに傷が治ったという事例がたくさんあったのは、ウジ虫の体液の「アラントイン」によるものだと言われています。

また、最近流行った「カタツムリ」の粘液成分もそうです。

他に、BBクリームが開発された当初は、この「アラントイン」が配合されていました。

 

③ 有名な期待される効果「セラミドケア」:乾燥性敏感肌では、バリア機能が低下しているためにそれを修復させる目的

 

▼バリア機能に関わるのが「表皮の角層」という部分。詳しいことはこの記事をどうぞ!

敏感肌は、化粧品にかぶれて赤みが出たり、カサカサしてしまう肌荒れも角層のバリア機能に必要な「セラミドが不足」した状態が低下を招いてる原因とされます。

▼バリア機能が正常なイメージ図(セラミドがぎっしり角層にあること)

hada_09

 

[レビュー]キュレル化粧水

curel_3

わたしにとって大きな間違いは、「敏感肌」ではないこと。

 

代表的な症状としては、赤みがでてかゆくなったり、化粧品でかぶれやすくなってしまう、敏感に反応してしまう肌のことです。

 

ターンオーバーを早めて傷を赤みを鎮める(消炎剤)の役割で言えば、キュレルの有効成分「アラントイン」が効果ありですよね。

 

 

▼表皮のターンオーバーは早めていいとは限らない!?でも遅くても問題という記事はコチラ

 

しかし、40代の乾燥肌は「肌老化」によるものが大きく、セラミドを作る力が衰えているわけです。(←年取るって、悲しすぎる…)

 

 

だから、キュレル化粧水を約2週間くらい使って、断念した理由は「水(成分配合されてる)?」「つけてもすぐに乾いてしまう感じ」で使い続けることに、納得できなくなったのです。

 

 

これにはディセンシアのトライアルセットを使った後だったから、強く感じたのかもしれません。

 

▼アナヤスのトライアルセットレビュー記事

▼アナヤスのトライアルセットレビュー記事

 

早く効果を得たい、わたしに必要な成分はもっと他にある」という衝動に突き動かさせるのです!

 

そこで、セラミド不足なら最強保湿成分そのもの「セラミド」を配合した化粧品に目が向くようになりました(笑)

 

 

▼シワやたるみの悩みが大きくなっている人におススメ記事

キュレル化粧水は、もったいないので、現在、主人用になってます(笑)

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

キュレル化粧水は、「乾燥性敏感肌に適した医薬部外品」です。

エイジングケアとして、わたしの肌には難しかったようです。

 

40代のエイジングケには化粧水にも「セラミド配合」化粧品がおススメなのです!

 

▼わたしのイチオシはコレ ↓ ↓ ↓

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です