アナヤス口コミ40代乾燥肌におススメの化粧水、浮気しない2017年もコレ!

乾燥肌ジプシーが使い続けようと定期便にした化粧水がこれ!

 

アナヤスの化粧水口コミです!

 

どーも、びなっちです。

 

 

とにもかくにも、40代の肌に乾燥注意報

常々、感じてました。

 

「化粧水を顔全体に塗ったとき、なじまない(感じがする)」

「午後には、ツッパリ感がある(カピカピ)」

「笑った後にシワが残る(ファンでが線になってるぞぉ)」

 

こういう経験ありませんか?

 

そうですよ。

 

これは、肌の水分量が足りない、水分が足りてない証拠なのです。

 

どうしたらいいか?

 

調べていると保湿に大切な「セラミド」という成分に注目することになったのです。

 

▼ 「セラミド成分」で遠回りしちゃった記事

 

 

■ セラミドって?

10代や20代の肌には、水分をギュッと逃がさない角層の「セラミド」がぎっしりだから乾燥の心配は要りません。

 

最近は、化粧水からしてすごい!

肌へモイスチャーバランスを整える(水分調整)ため、まずは洗顔後に「化粧水」を使うのが一般的です。

 

水分を与えて、うるおいある肌に

 

これが「化粧水」の役割ですが、どんどん進化していました。

 

どういうことか?

 

はい、女性の「果てしなき美への要求」に応える化粧品会社は、新成分・新製品の開発に余念がありません。

 

また、女性は新しいものが大好きですから、男性より「新製品を試したい」と購買意欲も遥かに高いわけです。

 

乳液やクリームにとどまらず、化粧水へ美容液のような美白、抗しわ、抗アクネ、抗酸化などの「訴求成分」を配合したものが増えています。

 

わたしの化粧水のイメージは、サラッとしているタイプでしたが、保湿重視のエイジングケア化粧水は、とろみのあるものが多く見られるようになりました。

 

そして、わたしが使う化粧水はこれです。

 

▼ アナヤストライアルセットレビュー記事

 

 

40代の正しいエイジングケアは、ステップ バイ ステップ

わたしは乾燥肌で悩んでいると訴えてるにも関わらず、「当たり前」のことが、できていませんでした。

 

そう、『使用説明書』に目を通していなかったのです。

 

びなっち
だいたい、こんな感じやね〜

 

どれも、これも化粧水なら同じ感覚で使っていました。

 

そう、化粧水なら、洗顔後にパシャパシャとつけるだけ。

 

びなっち
アナヤス”ローションコンセントレート”の説明書を読んで驚きました・・・

 

せっかく、進化した化粧水。

 

 

訴求成分を肌へ届けてあげること。

 

それには、使用説明書を理解する必要があったのです。

 

おススメのアナヤスの化粧水「ローションコンセントレート」の使い方

① 2〜3プッシュを手のひらで温めてから、手のひらや指で顔全体へ伸ばします。残っている化粧水で首にも伸ばしましょう。

② ①と同じ量を取って、手のひら全体で頬や額、目元など包み込むようにハンドプレスこれによって浸透感を高めます。

③ 1プッシュを手のひらに温めたのち、頬あたりを内側から外側へ優しくなじませます。

 

使用説明書によると、化粧水だけで、合計

 

 

どうですか? 驚きでしょ(笑)

 

そこまでする理由を確認してみました。

 

それは・・・

 

びなっち
「高浸透グリセリン」が配合されているからです。

 

化粧水の原料として、よく使われる保湿・感触調整役の「グリセリン」。

 

水溶性成分なので、水に溶けやすいのが特徴で、「とろみ」となります。

 

アナヤスのローションコンセントレートには、研究を重ね、肌との親和性が高い「高浸透グリセリン」を配合したことで、今まで以上の浸透性を実現しているのです。

 

気になっていた「化粧水を顔全体に塗ったとき、なじまない(感じがする)」というのが、解消され「水分のある、うるおいの肌へ」準備をします。

 

油性成分である「セラミド」配合の美容液や乳液を使って、その「セラミド」の力である水分をはさみ込む!

これが、乾かない肌になるわけです。

 

 

化粧水の量を減らしています。わたし流、スキンケアの方法 

実は、少し量が多すぎて、減らして使っています。

 

わたしの実際の使い方

 1プッシュを手のひらで温めてから、手のひらや指で顔全体へ伸ばします。残っている化粧水で首にも伸ばしましょう。

② ①と同じ量を取って、手のひら全体で頬や額、目元など包み込むようにハンドプレスこれによって浸透感を高めます。

③は、していません。

 

以前より、乾いていませんし、これからも使い続けようと思っているアナヤスローションコンセントレート。

 

どうして、使用説明書より少ない量で済んでいるのでしょうか?

 

 

アナヤスの化粧水の効果を高める「ブースター」

ブースターとは、美容液を洗顔後、化粧水のに使うものを言います。

 

導入美容液などと言われ、化粧水前に使うことで、肌を整えて柔らかくする働きがある成分であり、その後のスキンケア化粧品の浸透を高めてくれるのです。

 

40代の肌は、ターンオーバーの遅れから角質肥厚が起こりやすくなります。

▼40代のターンオーバーの原因や対策について記事書いてます▼

 

 

角質が固くなると美容成分などの浸透を妨げることになるため、ブースターの役割がとても大切になるのです。

 

 

わたしのおススメのブースターは「アラガンオイル」です!

 

▼美容オイルブースターのおススメレビュー記事はコチラ▼

 

是非、化粧水の効果をアップさせたいときに、「洗顔後、化粧水前」に使うことをおススメします。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

2016年に出合った化粧水で「これは、良い!」と言えるのがアナヤスのローションコンセントレート。

 

わたしが実感できたことを、そのまま、あなたも実感できるかといえば、正直、わかりません。

 

「なかなか、いいのがないわ・・・」

 

化粧水をお探しならば、是非、10日間のトライアルセット、使ってみてはいかがでしょうか?

アナヤスの詳細はコチラから 

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です