オルゴナイト体験教室、詳しくはコチラ

白髪染めの頻度2週1回をやめた。40代からやっている3つのこと

 

まだ白髪染めをして2週間なのに、もう生え際が気になる・・・

 

あなたも黒い髪の毛の中では、より一層「くっきり見える白髪」気になりますよね。

 

こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

ただ、気になるからといって、自宅でヘアカラーを使ったら頭皮へ悪影響があることを知っていますか?

 

その頭皮への悪影響とは、「抜け毛」「薄毛」の悩みです。

 

周りを気にして見ましょう。

60代や70代の女性の毛量は、フサフサ加減は、どうでしょうか?

 

白髪染めによって、さらに悩みを増やしてしまうかもしれません。

 

2週間1回ヘアカラーで染めないための3つ対策について紹介します。

 

 

 

白髪染めの理想の頻度とは?

美容院の白髪染め

理想

2ヶ月に1回

ということは、市販のヘアカラーも理想は2ヶ月に1回(60日間隔)

 

理由

髪のキューティクルを剥がすことで液を内部まで浸透させるための化学製品

コスメコンシェルジュ

美容師さん曰く、髪のダメージより「頭皮」が心配だと言います

 

 

ただ、白髪染めも髪の毛や「頭皮」に優しく改良されているので、気になる方は、月1回の頻度程度がおススメだそうです。

 

白髪の原因とは?

416476

とはいえ、2週間ほどで「気になり始める白髪」。

 

MEMO

頭皮の毛髪は、1ヶ月に約1cm。1本あたりの寿命は約5年

 

白髪の原因

・加齢(30代くらいから)

・遺伝子(10代でも)

・ストレス

・薬の副作用

・栄養不良(ダイエットなど)

・紫外線の影響

 

最近では、10代の頃のダイエットが、40代になり白髪や抜け毛の原因になっていると言われています。

 

 

白髪染めを月2回、染めたらどうなる?(デメリット)

頻繁に白髪染めをすると「頭皮」のダメージから口々に出た共通点はコレです。

 

【40代女性|11人の証言】

  • 分け目が薄くなる
  • 髪の毛が細くなる
  • 黒毛におコシやツヤがなくなる
  • 全体のボリューム感がへった
  • 抜け毛が多くなった

 

これは、白髪よりも深刻な「髪の毛が薄くなる」髪のトラブルになっていたのです。

白髪染めの他の要因として、髪の毛のボリュームに大切な女性ホルモンが、40代後半からぐっと減少してしまうので、白髪に加えて「薄毛」の悩みも増えていくのです。

 

 

カラーリングを減らす3つの対策

2週間1回ヘアカラーで染めないための対策を3つ紹介します。

 

1.カラートリートメント

白髪対策 カラートリートメント

白髪に悩む女性へ、カラートリートメントも日々改良されています。

わたしが選んだのは、「髪萌Wヘアカラーセット」です。

 

★ カラートリートメント体験談は、コチラ

 

私が実践しているのは、全体に塗らずに、気になる生え際だけ塗りました。

 

生え際が気にならなくなるには、10日間くらい毎日使います。

 

生え際対策なので、結局、美容院には行きますが、4週間→5週間に日数を開けることに成功してます!!

 

 

多少なり、地肌のダメージには役立っているように思っています(^^)

 

2.髪用ファンデーション

ポイント白髪隠しをアレコレ試しましたが、気に入ったのは「髪用ファンデーション」です!

 

 

見えるところだけ、とりあえず、白髪対策できればいいでしょ!

 

3.白髪対策|栄養を取る

先日、いずや代表にお会いした時に、目の前に還暦になるという女性社長の髪の毛の多さに驚いていました。

 

1-3tutumi

彼女の会社のサプリメントは、「すっぽん酵素 」です。ご興味のある方は、是非!

 

摂りたい栄養分

髪にツヤがなく枝毛が多い

・タンパク質

・亜鉛

・ビタミンB2

・ビオチン

血行促進

・ビタミンE

 

まずは、栄養分を毛根に届けてあげることが大切。

より効果をアップさせるのが、頭皮マッサージです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

40代の女性では、白髪に加えて「薄毛」も気になり始めます。

だからこそ、白髪染めは美容院で、頻度をなるべく少なくするように気をつけることが大切です。

 

40代、まだまだ若くいるために白髪対策も万全でいたいですね。

 

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

参考資料:日本化粧品検定1級テキストより

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です