初心者さん必見!UVレジン液で使うシリコン型とは?選べない悩みを解決します

 

こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

UVレジン液を使ってアクセサリーを作るとき、フレームや形を選びます。

 

あなたも「シリコン型」に、こんなに多く種類があるのか!?と感じていませんか?

 

作家として活動したいと思う初心者さんが、無駄なく買うためのアドバイス(♡´ω`♡)

 

オススメ

シリコンモールドで「ヘアゴム」を作ってみよう!

 

どのシリコン型を選び、なぜ「ヘアゴム」が良いのか、お伝えしていきます。

 

UVレジン液の型・フレームとは?

おさらい:UVレジン液で作る型・フレームの代表的なものは、3つあります。

 

  1. ミール皿
  2. 空枠
  3. シリコンモールド

 

超初心者さんに向いているのが、「1.ミール皿」です。

これは、失敗することが少ないからですね。

 

「2.空枠」の作り方は「UVレジンアクセサリーの作り方「空枠」を使うよ。マット代用のクリアファイルの裏側は?」で紹介しています(*´﹀`*)

 

シリコン型「穴なしタイプ」「穴あきタイプ」

レジン子

なぜ、ヘアゴム何ですか?レジンピアスでは、ダメなんですか?

 

私の失敗からなのですが、

あれもこれも作りたいと手当たり次第にレジン関連品を購入しました。

 

アクセサリーとして身につける場合、ジョイントするパーツなど購入しなければなりません。

 

結局、たくさん買ったアクセサリーには部品は不要なものも多くありました。

 

今回、材料が少なくてすみ、オシャレに作れるのがヘアゴムでした。

 

自分自身で穴を開ける

一般的なシリコン型は、穴が空いていないものです。

 

ピアスの金具と接続するときは?

穴を開けるために「ピンバイス」という道具を使います。

また、ピアスとレジンクラフトをつけるための部品も必要になります。

 

”つなぎ”が必要

作るときに、穴が空いているシリコン型です。

ですが、UVレジンが固まった後に、ネックレスや紐を

問題点

・穴が小さい

・「丸カン」などのジョイントが必要

 

いくつかレジンクラフト作品を作っていくと、「何が必要なのか?」というのがわかってきます。

「丸カン」一つとっても、大きさや色などの違いがあるので、一歩ずつ進むことをオススメします。

 

ヘアゴムを作ろう!ワンランク上の作り方

 

同じ形で大きさの違いを組み合わせると、とてもオシャレに作れます。

 

シャネル風パーツを入れる

ネイル用品を扱うお店は、チャネルパーツ風を購入できます。

 

円型のレジンクラフトは、UVレジン液でくっつけています。

 

ドライフラワーで、エレガントさをだす

ドライフラワーに加えて、最後にクリスタルビーズをあしらいました。

 

宇宙空間を作る

レジンが2層になっています。

最初にパーツを配置し固めてから、最後にブルー系を数回、固める作業をしました。

 

輪ゴムとレジンクラフトのつなぐパーツ

 

UVレジン液を使い、「ヘアゴム足」を固定します(*´∨`*)

 

UVレジン液が固まらない!?

私の体験談

UVレジン液は「透明」です。レジン液専用の着色かネイルカラーも代用できます。

 

この配合量を間違えるとUVランプであっても、硬化しないと知りました。

ブヨブヨなんですw

 

適切な配合量は?

つまようじの先に、”チョン”的な感じです。

※濃い目の着色は、失敗します。

 

混ぜる量を気にしながら、色付けをしてみましょう。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

たくさんあるシリコン型。

スタンダート型を一つ購入し、練習をしてから、他のシリコン型を購入すると「こんなに買って無駄になった・・・」にはなりません。

(うー、まさに私)

 

そして、レジンクラフトを極めて行きたいなら、もう一種類の二液性レジン液で「オルゴナイト」を作ってみませんか?

 

 

よかったら、遊びに来てください。

では、では。

 

 

毎日、何かをつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です