オルゴナイト体験教室、詳しくはコチラ

今さら聞けないぞ!UVレジンの枠「6種類」使い方と一緒にご紹介

 

レジンクラフト作品には、作るためのあれこれ、レジン液しかり、材料しかり、形しかり・・・選ぶものが様々でたくさんありすぎます。

 

こんにちは、びなっち(@beauty_nachi)です。

 

今回は、レジンクラフトの形になる「枠」について、どんなものがあるかを確認してみましょう。

 

UVレジン液の枠、代表的なもの6つご紹介します。

その枠のオススメの使い方も紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

1)ミール皿

オススメの使い方

対象になる人:初めての人・子供向けのワークショップなど

クラフトの種類:ペンダントヘッド・バックチャーム・キーホルダーなど

ミール皿の作品

まさに「お皿」ですから、レジン液を受けてくれる分、作るのが楽チンです。

底があるので扱いやすく、「小学生の夏休み自由研究」など子供向けのワークショップに向いています。

 

2)空枠

オススメの使い方

対象になる人:レジン液の扱いに慣れた中級者

クラフトの種類:ペンダントヘッド・バックチャーム・キーホルダーなど

 

空枠のレジン作品

ミール皿のように底がないと、光が通ってキラキラ感が増しています。

 

空枠の作り方

【オススメの記事】底がないため、作るときに必要なものと、裏面の処理の方法も書いてます(*´∨`*)

UVレジンアクセサリーの作り方「空枠」を使うよ。マット代用のクリアファイルの裏側は?

 

3)シリコンモールド

オススメの使い方

対象になる人:レジン液の扱いに慣れた中級者

クラフトの種類:イヤリング・ピアス・ヘアゴムの飾り・ペンダントヘッド・バックチャーム・キーホルダーなど

 

気に入った枠さへあれば、色々なレジンクラフトが楽しめます。

シリコンモールドの作品

中身を見るのにさえぎるものがないので、クリア感が一層ましています。

 

 

4)自作モールド

オススメの使い方

対象になる人中級者〜上級者

クラフトの種類:イヤリング・ピアス・ヘアゴムの飾り・ペンダントヘッド・バックチャーム・キーホルダーなど

自由自在に型取りをするとレジンクラフトになっちゃう便利な「おゆまる」

 

この「100均Love♡」さんのように、

熱湯で温めてた「おゆまる」をドロップ飴へ押し込み型取りします。

そのまま冷ましておけば完成。それからレジン液を流し込み、硬化させれば出来上がり。

ツイッターでは、プラモデルの部品、フィギュアの顔(これだけだとグロいw)などをこの方法で作っている人がいました。

 

5)自作ワイヤーアート

私が作った「ネイチャーデザイン」ワイヤーアート

 

オススメの使い方

対象になる人上級者

クラフトの種類:イヤリング・ピアス・ヘアゴムの飾り・ペンダントヘッド・バックチャーム・キーホルダーなど

 

ワイヤーで好きな形を作って、UVレジン液を流し込む方法です。

ワイヤーで枠を作る

淡い着色もキレイなリーフピアス。「ワイヤー葉脈」のリアル感が素敵です。

 

指の太さで変えられるから、親子でオシャレを楽しめそうですね。

 

こ、これは、すごい!!ワイヤーは、太さ次第でグニャっとなり失敗するので、この太さが何ミリなのか、気になります!

 

私が作った「ネイチャーデザイン」ワイヤーアートです。

 

6)枠なし 自由自在な形

オススメの使い方

対象になる人上級者

クラフトの種類:イヤリング・ピアス・ヘアゴムの飾り・ペンダントヘッド・バックチャーム・キーホルダーなど

 

「枠」がないと、「どこから始めよう?」と悩んでしまうところですが・・・素敵な作品ですね(*´∨`*)

 

チェーンを「枠」にしたのでしょうか!?素敵なアイデア。私も真似してみよう!

 

番外編)「オルゴナイト」を作る

UVレジン液で6つの枠を使ったオルゴナイト作品をご紹介します(オルゴナイト作家なんでねw)

2)の「空枠」で作ってみた

表には、使わなくなったキラキラ代表格スワロフスキーのピアスをつけました。

3)の「シリコンモールド」で作ってみた

薄さを意識した水晶やパーツ選びをします。

 

5)の「自由自在な形」で作ってみた

これは、中身をUVレジン液で1つ1つ硬化し完成させてから、最後に、二液性レジン液で硬めた作品です。

 

他の「枠」は、これからチャレンジします!!

 

最後に 

いかがでしたか?

 

この6つの枠を知っておけば、作りたいものの「枠」選びを絞りやすくなります。

 

キラッキラのレジンクラフトを作っていきましょうね。

 

では、では。

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

毎日、何かをつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です