オルゴナイト体験教室、詳しくはコチラ

UVレジンのシリコンマットの使い方、めっちゃ便利な代用品を見つけたよ

 

UVランプの出し入れ・・・何回もするから・・・ミール皿を固定できたらなぁ・・・

そこで、思いついたのが「クリアファイル」!

 

こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

レジン液が手にはついてしまうのも、気になっていたのです。

 

そして、シリコンマットは事務用品「クリアファイル」へ代用したことで快適なレジンクラフト作りに大成功!

あなたも早速、試してみてくださいね。

 

 

★ クリアファイルで代用して空枠を作り方を紹介した記事です ★

UVレジンアクセサリーの作り方「空枠」を使うよ。マット代用のクリアファイルの裏側は?

 

クリアファイルの準備

 

① UVランプの入る大きさに、ハサミでカットする。

※片面で、8等分カットしてます。

 

② 両面テープを貼り付ける

 

はい、これで準備完了です。

 

クリアファイルの良さ

UVランプの出し入れが楽チンすぎる

実は、子供向けのレジンクラフトワークショップをするために、私の娘で実験しました。

 

指がぁー!! ミール皿を持つ指が、どっぷりレジン液に使ってるーーーぅ!

 

小さいお子様だと、どうしてもUVレジン液に触ってしまい、ミール皿の動きを止めるため、がっつり触ることが多いようでした。

 

そして、考えたのがクリアファイルと両面テープ。

 

試してみたら、これが、思わぬ便利道具になったのです!

UVレジン液は、デザインの種類にもよりますが、何回かに分けて硬化させます。

 

その出し入れするのに、すっごい便利で作業がはかどるのを実感したのです。

 

空洞の「空枠」にも使えた!

このシリコンマット代用品、「空枠」にも使えるか、チャレンジしたのです。

 

心配ごとは2つ。

 

心配① 「空洞の”空枠”と両面テープ」の接着面からUVレジン液は流れないのか?

→ 全く問題なし。流れませんでした!

 

心配②  「空枠」を両面テープから剥がしたとき、テープがレジンについてしまわないか?

→ すぐに剥がせば問題なし。時間がたつと、シールがレジンについてしまっとこともあります。

 

完成したら、すぐに、クリアファイルから剥がそうね!

 

両面テープの跡がつく

→ UVレジン液を使い「ぷっくら仕上げ」をしてあげましょう。

 

レジンにクッキングシートを使うのは?

これは、先日、生徒さんから質問された内容です。

 

あー・・・ クッキングシートでは、試していません!!

 

恐らく「くっつかない」という点では、良さそうです。

 

ただ、「クリアファイル」の大成功を受け、もはやクッキングシートで試す必要がなくなりました

 

レジンのパレットにも代用できる

クリアファイルの用途は、他にもあります。

 

色を混ぜたいときに、パレットの代わりになります。

使い終わった後の片付けも簡単!キッチンペーパーで一拭きで綺麗になります。

※時間がたつと、綺麗に拭き取れませんので、ご注意を。

これはネイリストの技

ネイルサロン経営時代に知った、ネイリストが色を調合するときの方法でした。

アルミホイルの上で、ベースとカラーを混ぜ合わせます。

 

MEMO
ちょっと色付けしたいときに、ジェルの無駄使いにならないのでオススメです!

 

配合したカラーを本体に入れるには?

ネイルの筆でスクイます。

※絵の具用の筆でも可能。小さめの筆

 

これもネイリストがやっていたです。

少量をキレイにすくえる技ですよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

レジンクラフトをやっていると消耗品が多いことに気づきました。

 

シリコンモールドを半永久的に使えません。

ドンドン劣化して作品にシリコンが張り付いてしまうということがありました。

 

なので、クリアファイルはバンバン使えるのが、とてもいいです!!

早速、クリアファイルを使ってみてくださいね。

 

では、では。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

毎日、何かをつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です