「ピラミッド型」オルゴナイトワークショップへ参加された方へご案内している内容です。

もし、参加していない方でもご興味があればお問い合わせください。

 

こんなことで悩んでいませんか?

B子さん

オルゴナイト作家って、どうやってなれるの?

資格は必要ですか?

Mさん

通信教育に通っています。でも、実際のところ動画ではわからないことばかりで・・・

オルゴナイト作家として、もっと技術を磨きたい

C美さん

オルゴナイト作家になって、どうやって稼ぐの?

どうやったら稼げるの?

 

オルゴナイトを作れるようになった。

家の中では、ワークショップで習ったピラミッド型の作品がたくさん並んでいく。

 

B子さん

もっと、他の形も作ってみたいな。

作れるようになって、自分の作品を売ってみたい。

 

作れるようになったら、新たな夢が生まれてきたのではないでしょうか?

 

もし、「オルゴナイト作家・講師(インストラクター)として活動したいと思ったなら、

手探りではなく1日講座を受けることで、今の不安を解消できます。

 

オルゴナイト作家の仕事とは?

オルゴナイト作家の具体的な仕事とは何になるでしょうか?

大きくは、この2つです。

  1. オルゴナイト作品を売る
  2. オルゴナイトの作り方を教える

 

仕事として成立するのは、

  1. 誰かに、オルゴナイト作品を購入してもらう
  2. 誰かに、ワークショップへ申し込みしてもらう

あなたのサービスを受ける人が必要になります。

 

これって、簡単には実現しません。

 

それでは、なぜ、あなたは、私のオルゴナイトワークショップへお申し込みをしてくださったのでしょうか?

 

私は、直接、人や知人へ宣伝し、勧誘はしていません。

 

 

ただ、SNS(フェイスブックやツイッター)で活動報告しています。

その活動報告から私の作品を購入、ワークショップへ申し込みをしていただきました。

 

SNSの力はすごいです(; ・`д・´)

 

1日講座では、何が学べるの?

私がオルゴナイトを作り始め、

・ネットショップのミンネで販売した作品の特徴

・規模の大きいイベント出店、成功させるコツ

・ワークショップの準備に必要だったこと

これら習得した内容を、マンツーマンで、この講義をしていきます。

 

注意
「ブログの始め方・ブログからの集客」は、別の講座になります

 

そして、あなたに合わせた売れるオルゴナイトのデザインやコンセプトを探っていきましょう^^

 

こんな未来が待っています

・人を意識した売り方、教え方の基本が学べます

・早く成果をあげるため時間に、ゼロスタートでかかる時間を省くことができます

・プロとして必要な資料が手に入ります(資料媒体:エクセル・ワード)

・プロとして作品のコンセプトが決まります(←特に、ここ!!今後の活動で重要)

 

どうしたら「人」が集められるの?

ネットショップやイベント、ワークショップでも「知らない人」を引き寄せるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

魅力的なオルゴナイト作品

 

当たり前の答えでしたか?

でも、あなたの作品を第三者から評価されたことありますか?

 

あなたが、オルゴナイト作家として成功をおさめるためには、第三者の評価は必要不可欠です。

 

ただ、始めたばかりでは、第三者から評価までもない(スルー)が現実です。

 

人から喜ばれる仕事がしたい

実際に、あなたのオルゴナイト作品が第三者に評価されると

  • 「お客様の喜びの声」
  • 「生徒さんからの喜び」

が、自然に集まってきます。

、頑張ろう!」と思います

ミンネで販売。口コミではない個別メッセージが届くまでに。

お客様の声

 

ワークショップへ参加させた生徒さん。わざわざメールで喜びの声が届きました

 

自然と喜びの声をいただくためには?

私が実践したきたこと、それが1日講座で説明することになります。

あにも、「人気のハンドメイド作家・講師になれる1日講座」を受けたら、相手の笑顔が見れるはずです

1日講座の内容

私が自然に喜びの声をいただくまで、約3ヶ月間かかりました。

失敗したオルゴナイト は数え切れないほどです。

 

少しでも早く成果をあげていただくために、用意した1日講座の内容です。

単位1 オルゴナイトの説明

単位2 レジン(樹脂)液の種類・取り扱う上での注意点

単位3 オルゴナイト製作に必要な材料と道具の種類

単位4 レジン(樹脂)液と相性が悪い材料

単位5 硬化後のよりキレイに仕上げる方法(ガタガタ!?を直す基本的な処理)

単位6  【販売】ハンドメイドサイト「ミンネ」をオススメする理由

単位7 【教えます!】「ミンネ」で料金を値上げしても「売れたもの」「売れてないもの」

単位8  【イベント出店】パシフィコ横浜大規模イベントの成功事例を紹介

単位9 ワークショップをするときに最初に知っておきたいこと(開催場所・キャンセルポリシー)

単位10 ワークショップの料金は、値上げのできる?できない?(営業手法)

単位11 生徒さんの満足度を下げない「やってあげること」「やってあげないこと」

単位12 【考えよう】あなたのデザインコンセプト

単位13 【おまけ】SNS活用法「インスタグラムInstagram」「ツイッターTwitter」

 

「技術をもっと学びたい方」はこちらのワークショップをご覧ください。

 

豪華!お申し込みの3つの特典

【特典1】納品書・領収書・購入者リスト&売上管理表(Excel表)を無料提供(受講後)

【特典2】個人情報カルテ見本(Word)を無料提供(受講後)

【特典3】びなっち講座オリジナルノートをプレゼント♪(1.375円の相当)

 

概要とその費用

コース名

オルゴナイト作家1日講座

場所 東京五反田教室またはオンライン(ZOOM使用)
時間 約3時間(午後1時スタート、4時頃終了)

※オンラインの場合には、要相談

費用  20,000円(税込)

※ オンライン(ZOOM)の場合、資料をレターパックでお送ります。

 

講師:慶野直子

フリーランス後にネイルサロン経営1年。

ブログ運営3年の中で、オルゴナイト ワークショップを2017年8月からブログからの集客をスタートさせる。

生徒数0から広告なしブログだけで、2017年10月には4名募集のところ3名受講。

12月には4名満席になった。2017年12月に新潟出張ワークショップ二日間で生徒数13名ワークショップを開催。

そして、2018年1月には生徒受け入れ数を増やす。

とにかく行動派、「期待に応えるために自分がいる」というのが信念。

「ハンドメイド作家・講師の1日講座」の開講に至った経緯は「ハンドメイド作家・講師になりたいけど一歩が踏み出せない」という人が少なくないこと。

会社勤めのとき営業経験から「自分自身に自信を持つこと」それが何よりもオルゴナイト 作家としての一歩。

私自身が短期間で集めれたのは「ビジネス思考」によるもの。これからの時代「自分で稼ぐ力=自分への自信」と強く信念に持つ。

 

1日講座のお問い合わせ

 

お申し込みの流れ

STEP 1 メールでお申し込み

MEMO

「1日講座のお問い合わせフォーム」から

  • コースを選択
  • 対面(東京五反田)またはオンライン(ZOOM)選択
  • 希望曜日(基本:水・木・土で実施)を記入

STEP2  メールにて受講日の調整。

STEP3  お支払い

注意
指定した銀行振込またはゆうちょ銀行、クレジットは「PayPal」にてお支払い。

※振込手数料はご自身で負担お願いします。

STEP4  受講当日

1日講座のお問い合わせ

 

1日講座に受講してくださった生徒さんの声

 

TNさん

 

 

大橋ひろえさん

オルゴナイト 1日講座

Q1

なぜ、オルゴナイト 作家1日講座を受けようと思ったのですか?
   講座を受ける前のオルゴナイト に対する悩みを教えてください。

慶野先生のWorkshopを受けた後、独学で材料から買い集めて
オルゴナイトを創りましたが、単純な作品しか生み出せない。
もしかしたら、もっといろんなやり方があるのではないか、と
本業の他に副業を探していた中でオルゴナイトが一番、私の中で
「楽しかった!」という感情が生まれたのでこの感情を信念として
頑張ってみようと思ったキッカケです。

Q2

実際に受けて、どんな風に思いましたか?何か変わったことはありましたか?

やはり、自分がもっていた知識がさらに増えたので良かったです。
オルゴナイト作家の交流がないのでやはり、情報は限られてしまいます。
それによって作品も影響があるので不安でした。
今回はUVレジンの良さを確認出来き、慶野先生の仰るとおり、幅が
広がったのが今回の最大な収穫でした。

Q3

これから1日講座を受けようと思っている方へ一言お願いします。

自分の知識だけではいいものが作れません!
経験者よりアドバイスはまさしくお宝言葉であり、
自分の成長にも繋がります!

 

 

最後に

「知らなかったら損をしていた」

結婚後、ベンチャー企業に再就職。

仕事は事務要員だったはずが・・・青天の霹靂、私の身に起こるとは思っていなかった営業職。

営業なんて右も左も何もわからなかったのに、今、それがフリーランスになって「私の武器」になっています。

 

ハンドメイドは素敵な世界でした。

ただ、その素敵な作品の売り方や見せ方を、どうしたらいいのかな?わからない人が多くいたこと。

ちょっと背中を押すと前に進めそうなあなたに、この1日講座のカリキュラムを考えています。

 

まずは、その一歩踏みだすところから始めてみませんか?

 

楽しく講義を受けられるように頑張ります^^

あなたにお会いできることを楽しみにしています。

1日講座のお問い合わせ