オルゴナイト体験談|スピリチャルに大満足したハンドメイド作品から作家の夢を持つまでに。

 

望みの場所をパワースポットにできる不思議な装置「オルゴナイト」

それを知って作ってみたいとオルゴナイトワークショップ体験し、オルゴナイト作家を目指すキッカケになりました。

 

コスメコンシェルジュ(コスメ専門家)兼 オルゴナイト作家のビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

「オルゴナイト作家になりたいけど、私なんかがなれるの?」と不安に思っていたら、ぜひ、この記事をお読みください。

さて、どんなオルゴナイトワークショップの体験をしてオルゴナイト作家を目指したか、お伝えします。

 

知り合いのオルゴナイト作家に1日入門

実は、10年以上お世話になっている二子玉川『ふよう鍼灸治療院』公式ホームページはコチラ

その先生の奥様が、今回の参加したオルゴナイトワークショップの講師です。

 

ドキドキ体験が始まりました。

 

水晶ポイントの作り方

オルゴナイトワークショップ

 

銅線に、ペンチの扱い方。

中には、水晶がツルツルしているため、とにかく巻きにくいというのが印象です。

MEMO

ワークショップに参加する良いところ

手慣れない作業の場合、講師から説明を受けると巻き方のコツがわかりやすかったです!

「百間は一見にしかず」です

 

今回のオルゴナイトワークショップ体験した完成品

メインの作品は文鎮のよう作品^^

オルゴナイト

余った、もう一つの作品

オルゴナイト

 

MEMO

3時間のオルゴナイトワークショップで2作品が完成。

【作業内容】

挨拶後に、すぐに作業開始!

① 水晶を選ぶ

② 水晶ポイントを作る

③ 渦巻きを作る

④ パーツを選び、デザインする

⑤ 2液性レジン液をクルクルかき混ぜる

⑥ 2液性レジン液を型に流し込む(パーツ&水晶ポイント→パワーストーン→鉄くずの順番で入れる)

⑦ 2液性レジン液に浸るくらいになったら、完成!(あとは、24時間以上硬化をまつ)

※ この後、スプーン型を作りました。

 

オルゴナイトワークショップには、リピーターさんもいらっしゃっいました。

 

オルゴナイトについて調べていると「黄金比のピラミッド型」がポジティブエネルギー放出の最強フォルムだと知ったら。

人気のピラミッド型を作ってみたな・・・いいなぁ

 

オルゴナイトとは?ピラミッド型の作り方を動画でも紹介|入れるものや道具も詳しく説明!

体験後に、独学でビラミッド型にチャレンジ

オルゴナイト ピラミッド型

【初期のピラミッド作品】

 

早速、ピラミッド型に挑戦してみましたが、へたっぴです。

それが悔しくて、めちゃくちゃ練習しました。

 

前回より今回は、素敵に仕上がった!

少し上達した私の作品を残すのにInstagram(インスタグラム)を始めました。

 

過去の作品から今の作品までオルゴナイト写真|インスタグラム

 

 

そして何よりも、レジンクラフトのアクセサリーを作るより、オルゴナイトを作っていた方が楽しかった。

きっと、『望みの場所をパワースポットにできる不思議な装置「オルゴナイト」』こういうのに弱いです( ‘∀’ )

 

オルゴナイト作家を目指す

オルゴナイト作家とは、何だろう?資格は必要なの?

国家資格(美容師など)はない

日本オルゴナイト協会、通信講座など色々ありました。

でも、民間の資格認定であり、国家資格ではありません。

 

自分のコンセプトを作って、オルゴナイトデザインを作ろう!

 

そこから今の活動が始まりました。

 

スピリチュアルな力が必要なの?

これは、オルゴナイト作家と名乗るのに、必要なのか悩みました。

見えない動力を説明するのであれば、カウンセラー、占い師など、他人の悩みに関する職業の方」がいいのではないかな?と。

 

結論は、一般的な認識にとらわれず、「オルゴナイトのデザインにこだわる作家」を目指すことにしました。

もし、オルゴナイト作家を目指しているのなら、形にとらわれず、私のようなオルゴナイト作家にチャレンジするのも一つです。

 

カウンセラーや占い師ではなのに、「パワーがある!」とか胡散臭いことを言わないようにしたらいいと思います。

オルゴナイトに入れるパワーストーンについては、いくつかの書籍で言われる一般的に知れ渡っていることをそのまま伝えればいいのです。

 

私がオルゴナイト作家として目指すのは、目の前に置いて心が和む作品

 

オルゴナイト教室での生徒さん

私は、オルゴナイト作家のコンセプトとしてオルゴナイト教室をしています。

オルゴナイト効果を期待している生徒さんがいるとするならば、「実際に微弱電位など化学実験をしたことがないので、わかりませんが、こうしてみなさんをお会いできたことに力を感じている」とお話しします。

それが物足りない生徒さんには申し訳ないですが、そこまで態度にでる方は、今のところ、いらっしゃいませんでした(*´⌒`*)

オルゴナイトワークショップ

素敵な出会いばかりです୧꒰*´꒳`*꒱૭✧

毎回、スピリチュアルな質問もありますが、私の正体を明かしています(ू•ᴗ•ू❁)

 

実は、コスメコンシェルジュで美容に関するブログとかしているのです。゚(´^o^`)゚。

綺麗なオルゴナイトを目指してワークショップをしています(*´。・ω・。`*)

それでも、嫌な顔をされたことはないですよ♪

 

形にとらわれる必要がないからこそ、オルゴナイトは素敵なパワースポット装置だと思っています。

よかったら、オルゴナイト教室へ遊びにいらっしゃいませんか?

 

最後に

いかがでしたか?

 

私が大切に思うオルゴナイトは、芸術的な作品にすることなんです。

オルゴナイトへの想いは色々とあっていいと思います。

 

あなたが納得した作品ができれば、それが人の感動を生みます。

大丈夫、あなたは素敵なオルゴナイト作家になれますよ(♡´ω`♡)

 

では、では。

最後まで、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です