顔の肌が汚いんだ!悩み別に”美肌のわたし”の解決法『まとめ』ました。驚くべき皮膚のしくみ!

なんでやぁー

 

口の周りのニキビやカサカサ、赤み などなど・・・

 

顔の肌トラブルは、鏡を見るたび、落ち込んだりして。

 

もう美肌のわたしのプロフィール画像みて!

 

どーも、びなっちです。

 

 

“びなっち”
わたしの体験談と一緒に、悩み別解決法を探っていきましょい!

 

わたしの体験談からリピートしている大好きな化粧品レビューをご紹介しておきます!

 

 

“艶こさん”
うれしーい♪

そもそも、『美肌になりたい』と思っていても、なんだか情報がたくさんありすぎてよくわからなくなているんですよ。

“びなっち”

わかる、わかるw

化粧品の広告で、「乾燥にたっぷりの潤い」とか聞くと、つい、買っちゃいますよね。

でも、使ってみたら、「潤い」、それ、どこぉーーですかぁ!?とか、ありませんか?

 

“艶こさん”

それ、それぇ! そうなんです。

失敗したコスメの数なんて、わかりませんよw。

 

 

“びなっち”
わたしもその一人。

だから、コスメのこと知りたくて、日本化粧品検定試験を受けたり『美容』について猛勉強中です(笑)

まずは、売られている化粧品のことを知るためにも、ちょこっと皮膚のこと説明させてくださーい!

 

“艶こさん”
よろしくお願いしまーす♡

 

 

皮膚のはたらきと構造

図:皮膚のしくみ

 

“びなっち”
皮膚は「タンパク質」や「脂」でつくられた、からだの最大の組織です。

“艶こさん”
組織?
 

 

“びなっち”
心臓とかと同じ『臓器』なんよぉ

“艶こさん”
めちゃくちゃ大切ってこと!

顔以外、雑に扱ってるわぁ

 

 

“びなっち”
やはり、顔は大切なんだね。

 

“びなっち”
今さら、なんだけど、『皮膚の役割』を、知ってほしいにゃん。

あ、失礼。

“艶こさん”
(何キャラ?)はい、お願いします!
 

 

“びなっち”
  • 臓器を守る
  • 体温調節
  • 細菌の増殖を抑える
  • 感触(触・痛・温冷など)を脳へ伝達

皮膚は、優れものなんですよ。

 

“びなっち”

図にあるように、「表皮」「真皮」「皮下組織」という層になっているのです。

皮下組織までの厚さは、どのくらいだと思う?

“艶こさん”
うーん、5mmくらい?
 

 

“びなっち”
ハッハハハハ

面の皮が厚い人はそのくらい!?イヤイヤ、「表皮」が0.2mmくらい「真皮」は1.8mmくらい。

シャーペンの芯で「0.2mm」とかあるので、厚さを確認してみましょうね。

 

化粧品は「表皮」にアプローチするもの

“びなっち”
コスメは、この「表皮」にアプローチするものだけなの。

「真皮」までのなると医療として美容皮膚科の治療領域になるのよ。

えーーー!そうなんですか?
 

“びなっち”
もっと、細かい話になるんだけど、 「表皮」の『角質層』にアプローチしているのよ。

その厚さは、ラップの薄さと同じくらいになの。

ぇ、えーーー!そうなんですか?
 

 

「表皮」はすごい!

“びなっち”
表皮」は、まじ、すごいのです!

『肌のターンオーバー』おきている場所もここ。

古くなった細胞は垢となって剥がれ落ち、約1ヶ月のサイクルで新しい皮膚が生まれ変わっているの。

ぇ、えーーー!そうなんですか?
 

 

▼ おすすめ記事

 

 

 

 

肌が汚い別悩み解消法

“びなっち”

まずは、『にきび』、あ!大人は『吹き出物』笑 

これは、肌が汚く見えちゃうから悩みどころ。

2週間くらい響きますよね!
 

 

“びなっち”

跡が残りやすいですよね。

毛穴に皮脂や角質が詰まって脂のかたまりができて、それに細菌がついて炎症を起こした発疹のこと。

脂ギトギトの中華料理を食べた翌日に、鼻の下あたりとかにポチッと突然にできていたりして・・・

 

 

10代のにきび → 思春期は、女性ホルモンとともに男性ホルモンの分泌が活発になり、皮脂の分泌が多くなるために、できやすくなります。

 

大人のにきび → ホルモンバランスの乱れ、寝不足、月経不順、メイクを落とさない、オイルのつけすぎ、便秘などが原因と言われています。

 

“びなっち”

治りや早いのは、『洗顔』なんですよ。

もちろん、脂ギトギトの中華料理を頻繁に食べちゃダメだけどね。

顎全体にボツボツできているのは、栄養バランスが悪く、暴飲暴食系ですよ。

原因の細菌をキレイに洗い流してあげること。

しっかり、洗えばいいんですね!
 

 

“びなっち”

ゴシゴシ系洗顔方法はダメぇ

フワッフワに泡立ったもので洗顔してね。

脂でコートされているのを効率よく分解してくれるのが『酵素』酵素入りがオススメ

わかりました!
 

▼オススメの洗顔記事

 

“びなっち”

次に『シミ』

これも、なんか美しさを邪魔してるって思いませんか? 

ううううう(泣)

私なんか、ニキビより消えないで、ほら!ここにもありますから。

 

 

“びなっち”

目の前に現れてしまったシミは、なかなか消えません。

厚さ0.2ミリの表皮の基底層にある『メラサイト』が増えて、色素沈着が起こるわけですから、消そうとしても、そう簡単じゃないのですよ。

“びなっち”

ここでは、シミの種類についてお伝えしましょう。

  • 老人性色素斑
  • 雀卵斑(そばかす)
  • 老人性いぼ
  • 太田母斑
  • 肝斑

5つに分けられますが、女性のお悩みトップは、『老人性色素斑』なのですねぇ 

”老人性”というのが嫌いです!

名前からして、よくないイメージですよね。

 

 

“びなっち”

紫外線から「老人性色素斑」ができてしまいます。

だから、紫外線対策が重要なんですね。 

 

“びなっち”

『シミ』は、紫外線対策の予防と早く消したい、薄くしたいという時には美容皮膚科の治療がいいかも。

 

▼ これ以上、シミを増やさないぞ紫外線対策の記事

▼ 美容皮膚科の治療に行った時の記事

 びなっち美容* 
[感想|画像あり]驚きの効果!?フォトフェイシャルの経過は?ルビーレーザー?...
https://beauty-nachi.com/aging-face/aesthetic-dermatology/photofacial
美容皮膚科でフォトフェイシャルしたいと思ってますか?どんな効果があったか、知りたいですよね? わたしの頬の施術直後と1週間後の経過画像をアップします!(他にも追加したよ) どーも、びなっちです。 わたしは10代の頃から「ソバカス」が悩みで、エステ...
 びなっち美容* 
【体験】顔のほくろを除去しました。費用(料金)、その場所とは?
https://beauty-nachi.com/aging-face/aesthetic-dermatology/active-womenmole-removal
 顔のほくろ除去しちゃう。 え? 「口の上のほくろは取らないの?」って言われたから。 早速、美容皮膚科へ。 痛いのかな… 費用(料金)は高いのかな… レーザーかな?きっとそうだよね。 どーも、びなっちです。  わたし、ソバカスやシミの悩みで、美白コスメ、...

 

“びなっち”

美白化粧品とは、

『紫外線対策の予防』が多く、薄くするという期間が半年、1年など実際には肌のターンオーバーも利用するために、時間がかかり、消えないこともしばしば。

それに比べると色素沈着という厄介な『シミ』に、レーザー治療やフォトフェイシャルは有効だと実感!

安くないでしょ?

 

 

“びなっち”

その女性の価値観でもあるけど、1回数万円で効果があるものと、数千円を数十個買っても、まだ効果があるかどうかとわからない

そうなったら、どちらを選んだらいいかな?

もちろん、治療した後に『予防』しなければ、また新たなシミが出てくるから、美白化粧品は絶対に必要なのですよ。

うーん、納得。

もう、出てしまったシミには、効果のある治療法もありってことですね。

しかーし、紫外線予防もきちんとしまーす!

 

 

 

 

まとめ

いかがでしたか?

 

他にも肌トラブルはあるのですが、今回の記事は、一般的に悩みが多いものです。

 

だから、わたしも色々な解決法を試して、それを実践しています。

 

わたしのポイント

  1. 洗顔
  2. セラミド系保湿
  3. 美容ブースター

今回の記事で、全て紹介しています!

 

ターンオーバーを適正に、必要な成分を浸透、保湿効果があるものが、今、辿り着いたスキンケアなのです。

  

最後まで、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です