来場3万人!?ハンドメイドマーケットの出店準備にしたこととは?

 

2017年春に『私に出店できるかな?まずは、「ミンネ」イベント2017に行って調べてきた。』初に挑むのが・・・

 

来場3万人「メイカーズ」パシフィコ横浜に初出店です。

こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

姉はフリーマーケット出店の経験者。

私ときたら、ハンドメイドを2017年の春から始めたくらいのど素人っぷりです。

 

来場者数が3万人規模のハンドメイドマーケット出店準備したものについてお伝えします。

 

ハンドメイドマーケット前日の準備

出店するメイン作品は、2つです。

  • レジンの「オルゴナイト」
  • プリザーブドフラワーの「ハーバリウム」

 

販売する商品の数

昨年の来場者数が『2016年の3日間来場者数:27,330人』

 

とはいうものの・・・「うん、この人数なら〇〇くらいね!」とはいきません。

販売する作品をどのくらい作るればいいかな?もちろんデータなしです。

 

だったら、私たちが目標としたいところから数字を作っていこうということに。

1日の売上目標からの準備

 

1日の売上を10万円(姉と私で5万円)に設定をして個数を準備

オルゴナイト ハーバリウム
販売単価 1,000〜2,000円 1,500〜3,000円
個数 100個  80本

 

※この他に、目玉商品として『500円コーナー』を作りました。

 

★最終日ハンドメイドイベントの売上などお金の話★

 

ディスプレイに準備したもの

どんなディスプレイにするか、姉の家でシュミレーション。

 

ネットで調べたり、姉のフリマの経験から「目線に合わせた高さが必要なんだよね〜」と規模こそ違いますが、フリマーケットの経験が役に立ちそうです。

 

売れるために配置を考えたディスプレイついては、

ハンドメイドマーケット「メイカーズ」で売れたディスプレイ棚や配置を公開します

を読んでいただけたら嬉しいです!

 

ディスプレイ以外に持っていくもの

リアル!1日目の使ったもの

商品陳列用のトレー  大小プラスチックのトレー
商品包装用 クリアケース

サンキューシール

手提げ用(ビニール・紙袋)

ポップ色の画用紙 B5

A4

※お客様の反応を見て、宣伝文句を変更したため、枚数を使いました。

事務用品 油性ペン

カラーペン

ハサミ

セロハンテープ

ガムテープ

電卓

お釣り 3万円分

お金を入れておくケース(売上金・お釣り)

椅子 自分たち用
ディスプレイの机、足元隠し用

終了後にかぶせる布

 正方形の机(長方形の机は事務局から借りた)
ゴミ ゴミ袋

 

 

 

しつこいですが、この他にディスプレイのあれこれがありますよ!!

 

まとめ

いかがですか?

 

出店準備で何が大変だっといえば、「商品作り」でした。

 

100個近い作品を作らねばならず、「これ、マジに売れなかったら凹むわぁ・・・」とボヤきながら作ってました。

 

ただ、商品を作るだけではなく、短期間にこれだけの数をこなしたことが、深くレジン液の特徴を勉強できたように思います。

 

オルゴナイト作家さんになりたい方の1日講座ができるのも、来場者数3万人という大きなイベントを経験したのが大きな後押しになっています。

 

では、では。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

毎日、何かをつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です