オルゴナイト体験教室、詳しくはコチラ

気になる!?ハンドメイドイベント3日間の売上と使ったお金のこと

 

ハンドメイドマーケット「メイカーズ」に初出店。

来場者数3万人のイベントへ初参加です!

 

こんにちは、ビナッチ(@beauty_nachi)です。

 

そして、実は・・・

3日目に、初日の約3倍の売上を記録

 

三日間、この3倍の売上だったら良かったのになぁ・・・

 

これが『使ったお金』『それぞれの3日間の売上』についてです。

イベントの参考にしてください。

 

★ハンドメイドイベント「メイカーズ」で事前に準備したもの★

来場3万人!?ハンドメイドマーケットの出店準備にしたこととは?

 

イベントで使ったお金・準備したお金

ハンドメイドマーケットメイカーズで出店かかった費用

出展日:2017年11月10日(金)・11日(土)・12日(日)

出展料 Bタイプ

2m×2m

39,744円(税込)

※入場券10枚・出展者証2枚付き

レンタル費 テーブル

1800cm×750cm

3,240円(税込)
車輌証 3,500円(税込)

 

交通・宿泊・食事代

交通費(都内→横浜)

3日間 ×  二人分

約4,000円
宿泊 なし
食事代(コンビニ)

3日間 ×  二人分

約2,000円

※3日間を二人で切り盛りしていたので、ランチに行く余裕なく。3日目には混雑で、ランチなしでした。

 

売り物の材料費

オルゴナイト ハーバリウム
個数  100個  80本

※すみません、ここは、想像してくださーい。

ディスプレイ用資材など

陳列用のカゴや棚、商品用入れの袋など 約20,000円

 

お釣りの用意

30,000円/日(3日間で90,000円を用意。事前に銀行で両替

【1日分】

1000円札 20枚
500円玉 40個

※多くの種類の小銭を用意したくなかったので、500円のお釣りしか出ないように値段を決めました。

 

売り物の材料費を含めないで、約16万円以上が必要です。

お釣りを含めない金額では、約8万円

 

3日間の売上たい金額は、8万円以上(材料費を含まない)にしたい!(希望的観測です)

 

3日目の奇跡|売上が3倍に!?

私たちに天使は微笑んでくれたのでしょうか?(あ、奇跡が起きたって言ってましたねw)

 

最低8万円以上の売上が欲しいところです。これでも赤字、材料費分が入っていません。

1日目の売上

去年のデータや写真を確認しましたが、今年の動きがどうなるかは、全くわかりません。

  • 来場者数
  • お客様の層
  • 会場の雰囲気
  • 人の流れ

 

正直、鼓動がドキドキするし、「全く売れないことってあるのかな・・・?」とつい弱音が口からでます。

おぉぉーーー!開場前から長蛇の列ができてる!!

 

 

もう、体当たりだ!!

これしかない!フットワークを軽く、何ができるかわかならないなりに『動くこと!』それだけは決めていました。

 

★ディスプレイをちょこちょこ変更したり、ポップ用紙の呼び込み内容を変更した記事★

『これぞ!売れるディスプレイの棚や机の配置3つのポイントも公開!ハンドメイドマーケット「メイカーズ」』

 

来場さんが質問してくる内容が、圧倒的にハーバリムが多かった・・・

どうやら、ハーバリウム人気らしい。

名前

来場者の方々は、「ハンドメイドの流行」に敏感だとわかりました。

常に、アンテナが立っているので「見たことない!」と思うと強く興味を惹かれてます!

 

1日目の売上 21,500円

この金額の内訳ときたら、ハーバリウムが7割。オルゴナイト、ほとんど売れんのかい!

 

二日目の売上

ハーバリウムが思いのほか、来場者に人気があったこと。

さらには、

「ハーバリウムの体験はしていないのですか?」

という問い合わせが3人も。『動き』ました。

 

売上アップのために『ハーバリムワークショップ』のスペース確保

 

 

こ、これで、1日の売上目標4万円以上になるのではないか??

が、しかし・・・

テレビドラマのような、どん底からのぉ快進撃!?「うひゃー、ハーバリウム体験にお申し込みが殺到!!」

 

・・・というのは夢のまた夢。

 

昨日、終了18時以降にレイアウトを変更したのに・・・

2日目にハーバリウムの体験人数は、たったの3人。

 

2日目の売上 23,000円

3日間でギリギリ80,000円ラインを超えられるか、どうか・・・

 

MEMO

実は、土曜日はイベントでーとなっており、単発ワークショップがわんさか開催されていたのです。

その一つが『ハーバリウム体験1500円』(ズキューン!大打撃ですw)

 

最終日:三日目の売上

朝、みなとみらい駅で待ち合わせ、そして、トボトボと会場に向かいます。

夜遅くまでワークショップの準備など、ヘトヘトになりながら挑んだ二日目だけに。

起死回生を狙ったはずが、あっけなく撃沈。がっくりと肩を落とし、抜けた力が入りませんw

そして、超ネガティブ・・・「今度はさ、土日の二日間だけとかにする?」と元気を取り戻せずにいました。

 

でも、まぁ・・・あと1日。とりあえず、頑張ろう!!

二人の脳裏をよぎっていたのは「失敗」の2文字。

 

最終日11時オープン

仲良くなったお隣のブースの方から「ハーバリウムの体験をしてみたい!」と言われていたので、「どうぞ、どうぞ♪」11時のオープンと同時に、体験をしていただきました。

 

それを皮切りに、「ハーバリウム体験したいのですが」という来場者さんがひっきりなしに現れたのです。

 

別にサクラのつもりじゃなかったのに?? あっという間に、15時まで予約が埋まったぁーー!!

 

その後も、17時の最終受付まで予約は、びっしりになりました。

 

これぞ、ミラクル

ありがたや・・・親子で参加が、2組もいました。

ハーバリウムワークショップ

優しそうな彼氏とラブラブなカップルが体験してくれました。

 

3日目の売上 61,500円

 

悔やまれるのが・・・あと2枠受付可能だったこと。

予約表もなく、急遽、手書きで作ったために、把握しきれていなかった事態が・・・あぁー痛恨のミス。

 

それにしても、この最終日がなかったら?

ブログタイトルは『ハンドメイドマーケット初出店、地獄の三日間』

 

と、まぁ、反省文になってましたね。

 

3日間の売上合計 106,000円

 

 

最終日の物販は、バナナの叩き売りみたいに「まとめ買いお得セール」で勢いをつけ、全体の4割まで商品を売りました。

でも、6割残ってるということ・・・(´;ω;`)

 

まとめ

いかがでしたか?

 

この三日目の奇跡は、偶然ではありません。

 

短期間の中で「何かしなくては!」という気持ちが強かったと思います。

  • チャレンジ(色々)
  • 決断(二日目にワークショップをする)
  • 我慢(三日目もワークショップを続ける)

 

10万を越えること売上実績をあげられたこと。

それは、自信となり次回出店の際のヒントにもなったので、お金以上の価値を生み出すことができました。

 

次は、本命の「ハンドメイドマーケットミンネ」だ。

 

では、では。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

 

毎日、何かをつぶやいています。フォローしていただけると嬉しいです^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です