老けたくない「いつでもシンデレラに変身」知っておきたい美容の記事まとめ

老ける ≠  加齢 ではない

芸能人は、若い

これは定説かも知れません。お金かけ放題だし、キレイに見せることことそが芸能人としての仕事だから。

そうはいうものの、最近では美魔女なる一般女性がメディアに登場する機会も増えています。

これは、お金持ちなんでしょ!?という理屈だけでしょうか?

 

美容に関する情報が入手しやすい、化粧品の開発が進み訴求効果の高いものが簡単に手に入れられる時代背景もあるのではないでしょうか?

ただ、一方で情報が溢れすぎて「自分に合う化粧品が探せない」という悩む声も聞こえてきます。

 

私の「ビナッチ美容」の原点も「自分に合う化粧品がわからない」にあります。

化粧品(コスメ)の勉強をした上で、知り得た情報を整理しながら記事にしています。

記事が多くなってくると「読みたい」「知りたい」記事が探せない!本末転倒のストレスを感じているので記事まとめにしました。

 

まとめの使い方

気になるタイトルがあれば、クリックして読んで見ていただけると嬉しいです。

皆様のヒントになるように、内容がわからなければコメントをくださいね。わかる範囲で回答します。

 

老けない人のカラクリ

「なぜ、あの人は若く見えるの?」

40代になると、もっとその差を感じ始めます。

何もしなければ肌は衰える。きちんとケアしている人には、勝てない。

これは私が実感したことです。

老けない人になる!知らなすぎた肌の劣化に取り入れた8つの習慣
表皮・真皮・皮下組織のこと。肌の美しい人は3構造を知っています。
コスメ研究家が伝えたい!肌荒れは季節の変わり目「秋」だけじゃダメです!?
BBクリームとCC クリームの違いは?40代のお肌に使いわけをお伝えします!
肌の老化を意識した38歳|そこからの40代後半、立ち直った私のキレイとは?
40代もっと老けた|老けない顔が欲しい!劣化要因8つ知り2つのチャレンジング
SK-Ⅱは高級|プチプラ化粧品にないピリピリ感!?その正体は?

 

 

肌の乾燥がブサイクのもと

どんなに綺麗な顔立ちの女性でも、カサカサの肌で魅力を下げてしまいます。

「美肌」の記事のポイントは、知っておきたい乾燥のこと

なぜ肌荒れに?乾燥対策スキンケアの保湿に疑問?コスメの本当の力を知る5つの保湿成分

 

やばいぞ!紫外線

米国皮膚科学会で肌老化の80%が、紫外線(光老化)を発表しています。

紫外線が肌にどんな影響があるのか、知っておいて欲しいこと。

紫外線の時間帯だけじゃない!?地域差でこんなにも違うの?日焼け止め使い分けも大切です
紫外線=シミ!その常識は間違っていませんか?だから老けてしまう対策不十分とは?

 

肌の衰え「シミ」

 

顔のシミは、いつから目立ち始めるの?肌の衰えの原因はこれです!
【検証】シミを消したかったのに…間違ってない?オバジCの選び方・使い方

 

肌の衰え「くすみ」

 

40代の肌くすみを解消させたい!知れば納得!見た目年齢が変わる5つの方法

 

肌の衰え「目の下のクマ」

 

目の下のくまがヒドい|40代の老け顔は混合タイプ。私はこれで解消しました【画像】

 

気をつけたいこと「髪」

 

白髪染めの頻度、2週1回は危険!40代に頭皮ダメージが!?3つポイントはコレ!
白髪染めで抜け毛がヒドい!?依存症の女性がどうしてるか対策を聞きました!

 

手が老ける恐怖!

 

危険!ジェルネイルは手が老ける?年齢サイン20代、30代、40代、50代画像チェック!

 

便秘は悪

 

便秘三日目硬くて苦しい!?「解消法のまとめ」まだ試してないオリーブオイルにチャレンジ!

 

大人ニキビ

目立ちすぎ!見た目に悪い大人ニキビ。

20代以降は「大人ニキビ」に分類され頬や口周りにできやすいです。

 

26歳の赤ニキビの原因とは?アクネス薬用パウダーローションを使って悲惨な目にあった体験談