飲むコラーゲンは効果がない!?賢い女性ならすぐわかる!いつ飲むかのタイミングでしょ。

肌プルプの効果を期待するなら?

 

「コラーゲン」

 

「コラーゲン」を知らない女性はいませんよね。

それが、飲むコラーゲンには効果ないというから驚きです!

しかし、たくさん飲むコラーゲン食品、さらにサプリメントがドラックストアやスーパーに並んでますけど…

 

どういうこと!?

 

どーも、びなっちです。

 

「そりゃ、そうでしょ」

 

え?そうなの?

 

そう、あなたが、思ってる通りです!

 

『飲むコラーゲンは、消化されてアミノ酸などに分解されて小腸などから吸収されますから、コラーゲンの原型がないわけです。』

 

では、なぜ、飲むコラーゲン食品やサプリメントが多く製品化されているのでしょうか?

 

どうでもいい話ですが…

わたし、「飲むコラーゲンに効果がない!?」と知ったときに、怒り爆発(←大げさ)で記事、書きました…

 

だって、10年以上前にお菓子メーカーの飲むコラーゲン、毎朝飲み続けていたんですよ!

 

飲んで、コラーゲンの効果があったか、正直、よくわかりません(笑)

だから、飲むのも面倒になり、やめていました。

 

 

しかし、メリットはあるのだろうと気になり調べてみたのです。

 

 

高分子ではなく低分子コラーゲンペプチド!?

589074

アミノ酸に分解されてしまう理由は、「高分子」だから。

 

低分子コラーゲンペプチドであれば、その一部がペプチドのまま血中に吸収され、血流にのって体をめぐり、弾力を保つ命令をだしているらしいのです。

 

そのため食品やサプリメントには「低分子コラーゲンペプチド」が多いと思います。

 

あ? もう、すでに知っている!?

 

さすがです。

 

飲むコラーゲンの効果あり調査 その① 

スキンケア大学の『「効果がない」は嘘だった!知っておきたいコラーゲンドリンクの本当の効果』の記事によると…

2009年には、1日5gのコラーゲンペプチドを4週間摂取することで、30歳以上の被験者に肌の角質の水分量上昇が見られました。

2014年には、1日5g、もしくは2.5gのコラーゲンペプチドを4週間摂取することで、45歳~65歳の被験者のシワ改善がみられました。

 

肌プルということじゃないですか!?

 

飲むコラーゲンの効果あり調査 その②

常盤薬品のHP:【大阪大学美容医療学寄附講座との共同研究】コラーゲンドリンク連用による美容への有効性を実証しました

 

コラーゲンドリンクの実験

大阪大学美容医療学寄附講座と常盤薬品工業株式会社との共同研究

□試験期間:2010年9月中旬~11月中旬までの約2ヵ月間

□対象:シワを気にしている女性20名(平均年齢45.7歳)

□試験内容

コラーゲンペプチド配合飲料(5,000mg)を2ヵ月間1日1本就寝前に摂取

□方法

1)血液採取(アミノ酸分析)

2)皮膚計測(皮膚粘弾性測定・VISIA-Evolutionを用いた画像解析)

 

□試験結果

1)血液採取(アミノ酸分析)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-13-56-43

コラーゲンドリンクを飲用したことで、コラーゲンに生成に必要な成分が増加していた。

2)皮膚計測(皮膚粘弾性測定・VISIA-Evolutionを用いた画像解析)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-24-13-54-22

左図は、肌の弾力が2倍になったことを示す。右図は、シワが19.8本→15.8本に減少した。

 

有効性を示すには充分な数値ですよね!?

でも、なんか忘れてることないですかね?

 

(びなっち先生、お願いしまーす!)

 

びなっち先生
(やっと、呼ばれたよ…)はい、こんにちは。

 

生徒
飲むコラーゲンは、本当に効果あるのでしょうか?

 

いつ飲むかタイミングや飲用期間がポイント

びなっち先生
研究が進み、コラーゲンドリンクやサプリメントの飲用効果について発表されています。

ただ1日にして低分子コラーゲンペプチド食品などを摂取したからといって、変化は現れません。

 

薬は一般的に病気が治るまでの短期間の服薬ですが、サプリメントなどは「栄養補助食品」であることから3ヶ月以上摂り続けることを推奨されています。

620354

コラーゲンドリンクやサプリメントなどは、薬のように時間や量、飲み方など明確な記載がなされていないため、効果的な摂取タイミングがわかりにくいです。

例:「1日1本程度」、「1日2〜6粒」など

取扱うメーカーのホームページなどを参照することで、「効果的な摂取タイミング」が掲載されている場合もあります。

 

もともとの体内のコラーゲンの生成とは?

びなっち先生
若さを保つには2つのホルモンの働きがあります。

その1つに女性ホルモンが深く関係しています。

30代後半から女性ホルモンが著しく減少するため、コラーゲン生成が追いつかずに、シワやたるみという悩みが増えていくのです。

もう1つが、成長ホルモンです。

これは、睡眠のときに分泌されるホルモンで、全身へ栄養が行き渡り、肌の修復をしてくれます。

 

▼40代から成長ホルモンを大切にしたい記事はコチラ▼

 ➡ 目の下のくまがヒドい|40代の老け顔は混合タイプ。私はこれで解消しました【画像】

 

基本、加齢による女性ホルモンの減少を止めることは出来ません。

そこで、成長ホルモンに着目してコラーゲンの生成の促すための補助食品が、コラーゲンドリンクやサプリメントなんですね。

 

常盤薬品工業株式会社の研究発表にも「コラーゲンペプチド配合飲料(5,000mg)を2ヵ月間1日1本就寝前に摂取」と記載されていました。

 

ただ、あくまでもサプリメントなどは、「予防」目的によるものなので、過度な期待はしないことです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

201633

コラーゲンドリンクのおススメは、今のところ、ありません(笑)

現在は、スキンケア化粧品が40代の老け顔にどうなのか!? 調査中です!

▼おススメの肌プル保湿化粧品のレビュー記事はコチラ▼

 ➡ アナヤス口コミ|超乾燥肌に最後の1滴も使い切りたい、そんな化粧品でした!

 

いつか、コラーゲンドリンクは飲んでみたいと思っています。良くも悪くも、体験記事を載せます!!

 

今、すでに飲んでいる方は、

  • 就寝前
  • 3ヶ月以上継続

で頑張ってみましょう!

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です